灰と幻想のグリムガル level.12 それはある島と竜を巡る伝説の始まり
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

灰と幻想のグリムガル level.12 それはある島と竜を巡る伝説の始まり

遙かなるオルタナ――次なる来訪地は海賊の楽園!?
著者: 十文字青 (著者) / 白井鋭利 (イラスト)
シリーズ:「灰と幻想のグリムガル」シリーズ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

オルタナに戻るべく、ハルヒロたちは山だらけの敵地を突き進んで海を目指す。冒険に次ぐ冒険の末、ようやく辿りついた海辺には一隻の船が乗り上げていた。様子を窺うハルヒロたちの前に、なんと付け髭をつけた少女が現れる!
「あたしはモモヒナ! であーる! 名を名乗れーっ!」
謎の海賊(?)モモヒナとの出逢いに導かれ、大昔から竜が住まうというエメラルド諸島へと向かうハルヒロたち。到着した一行を待ち受けていたのは、その竜に襲われて大混乱に陥っている海賊の楽園だった――!?
灰の中から生まれた冒険譚が、舞台を海に移し新たな物語を紡ぐ。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • S.T.

    息が詰まる展開じゃないグリムガルを読むのはいつ以来だろう。地味に人死には出てるんだけど、ハルヒロ一行に命の危機がないのがわかってると心穏やかに読める。ようやくメリイとの間にそれっぽい空気が出てきたけど、あれだけのことがあったにしては物足りないよ…もう少し進展させようよ。今回の舞台で言及すべきはなんと言っても『大英雄が無職で何が悪い』の登場人物たち。作者様よ、続きは!?あっちも書いてくれ。まあ、それはそれとして冒険物語として楽しく読めた。特にドラゴンライダーの伝説の生まれ方が実にハルヒロらしくて良かったね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    オルタナに戻るべく、山道を突き進むハルヒロ達がなぜか海賊になってしまう⁉︎シリーズ第十二弾。ここ最近シリアス続きだったから、普通に面白おかしく冒険してるのがなんか新鮮に感じる。そんな今回一番の目玉はなんといっても大英雄とのクロスオーバー。ギンジーのウザさと、モモヒナの元気っぷりめっちゃ懐かしい。和んで楽しい冒険譚。それだけで終わるのかと思ったら、あのキャラの離脱というサプライズでもあったけど、いつか立派なカンフリャーになって戻ることを楽しみにしつつ、次巻を待ちたい。大英雄の続きもいつか読めたらえぇな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    オルタナに戻るべく東を目指すハルヒロたち。ようやく辿りついた海辺で遭遇した謎の海賊モモヒナに敗北して手下となった彼らが、大昔から竜が住まうエメラルド諸島へと向かう第十一弾。自由を取り戻すために海賊の街が竜に襲われる原因を調査するハルヒロたち。不安を抱えるメリィ相手に相変わらずヘタレなハルヒロと見守る周囲という構図には苦笑いでしたが、一方でリーダーとしての冷静な交渉事や状況判断には成長したなあと感じる部分もあって、うまく乗り越えた先に待っていた思わぬ急展開には驚かされました。これからどうなるのか続巻に期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ばたやん@かみがた

    十文字さんの言うように、明るくほんわかした冒険譚だった。ハルヒロ達らしく四六時中ドタバタしていたが、結果オーライで何より。それよりも彼女があのタイミングでパーティー離脱したのは完全に不意討ちだった。まぁらしいっちゃらしいが…再会を約しての別れだったので後味の悪いものではなかった。それも含めて一番ほっこりできた巻だった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シータ

    今回は比較的安心して読んでいたら最後にね……。順調に初期メンバー減ってきてますね。まあ半年後に再会できるといいけど……。ユメ離脱で盛り上げ役はどうすんねんw メリイ問題もまだハッキリと解決していないのにね。あとハルヒロとメリイの関係性にも多少変化があったのかなかったのか、焦れったいですねw もう一押しあればって感じでしたな。今回グリムガルっぽくなくて、普通のファンタジーものって感じの内容でした。海賊・モモヒナはなんか同じ世界を舞台した別作品のキャラらしいので、そっちも気になりますね。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK