10年ごしの引きニートを辞めて外出したら 5
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

10年ごしの引きニートを辞めて外出したら 5

そして「家」と別れの時!?
著者: 坂東太郎 (著者) / 紅緒 (イラスト)
シリーズ:「10年ごしの引きニートを辞めて外出したら」シリーズ(オーバーラップ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

 10年ぶりに家から出た北条雄二は、王都への旅を経て異世界から日本へ還る手がかりを得た。旅で知り合った仲間や日本にいるネット掲示板住人の力を借り、帰還に向けた実験は着々と進む。本当に還れるかもしれないと従妹のヨーコが喜ぶ一方、ユージはひとり考えていた。団長になり造った開拓地やともに冒険した仲間たちを異世界に残し、還ってしまっていいのかと。
「ユージ兄……私わかんないよ! 還れるのに! なんで残るって!」
 その悩みを知ったヨーコの本音に、元引きニートのユージはうまく答えられずにいた。そして季節は巡り、ユージとヨーコは決断する――!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • こも 零細企業営業

    帰る可能性が出て来て、物を送ってみる実験を行ったら成功。 複数回実験してみると、電話をかけながら送ってみると元の場所に送れた。つまり帰る事になったが、ユージとコタローは帰らないと表明した。それに戸惑うヨーコ。そして、ヨーコのみ家と共に帰還し、ユージは開拓地に残る。それから1年と少し経った時、過疎化とは縁遠い掲示板に異世界にいるユージから書き込みがあった・・・え?? 完結。 素晴らしい終わり方だwww 何気にこの話のヒロインはヨーコではなくコタローだったな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • TAMA

    それもよかろうみたいな。自分の思うように。他人は思うようにしてゃ行けないと思うから。何でそんなに外が怖いのかもあるとよかったかな(読み落としてるかも) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • fap

    還る人もいれば残る人もいる。 それぞれの立場でこれからを生きていくのだろう。 地味なエンディングと言えるがこれは作者の持ち味であろう。 おまけが付いている版を読んだのだが、これを補足と見るか蛇足と見るかは読者次第。 合流する妄想ができて私は楽しかったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • さーさ

    Web版とは色々違う。 ヨーコの存在とか、やっぱりWeb版の方がIFも含めて好きだなって思いました。違いを楽しみたいならいいかもだけど。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 加賀ますず

    元の世界に帰りますか?帰りませんか?突きつけられる選択にニートが出す答えとは…。3巻あたりから映えのない戦闘描写など省いてこの巻ぐらいに人間の内面と向き合う描写を出しておけばという程、丁寧にユージとヨーコの葛藤が描かれている。勿論それも叙述や散文の表現と比べればまだという枕詞はつくものだが。人間生きていれば様々な選択を強いられるものだが、ユージと作者はその選択から逃げず、真っ向から異世界転移ものの至上命題とも言える『帰るか、帰らないか』という選択と向き合い、自分なりの結論を出したことに深い敬意を払う。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK