戦華の舞姫 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

戦華の舞姫 3

激売御礼!! ノンストップに花嫁穢す、究極過激な救国戦記。
次の花嫁候補はかつての「許嫁」!?
著者: 岸根紅華 (著者) / 猫鍋蒼 (イラスト)
シリーズ:「戦華の舞姫」シリーズ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

かつてこの世界を救った戦女神の力を受け継ぐ“舞姫” ――国の象徴とも言える少女達は今、若き新米国王を巡り、三つ巴ならぬ四つ巴の攻防を繰り広げていた。帝国軍との攻防を制し、エシャンテ国の舞姫、カノンが花嫁候補に立候補して間もなくの事。四人の舞姫が会すこの場に、魔王を再封印する目標は順風に乗って走り出したと、アルノアは安堵の日々を送っていた。しかしそれも束の間。「ディスタニアの姫様をお連れしました」それは牽制しあう花嫁の座を巡る争いを泥沼化させる凶報。かつてアルと婚約する予定だった王女、ルナが訪れて……!?  ノンストップに花嫁穢し恋咲き乱る、究極過激な救国戦記、第参幕!

みんなのデータ

  • 2
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ナカショー

    いつもの様に舞姫が活躍して終わりにならなくて、後味の悪い終わり方になったので、続きが気になります。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ツバサ

    今回も今まで通り、舞姫が活躍して終わるかと思いきや、最後にこれまでで1番追い詰められて終わったから続きが気になります。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    新たな花嫁候補が現れ姫を巡る争いが激化する今巻。―――その出会いが齎すものとは。今巻では主人公勢が裏切りの奸計により足場を突き崩される巻となっており戦闘的な負けよりも戦術的な負けが際立つ巻となっている。・・・味方も分断され帰るべき場所も占拠されたこの状況で他国にて巻き返しを図ることになる主人公勢はどんな運命をたどることになっていくのか。向かう他国で待つものは何か、果たして大切な祖国と大切な存在を奪還することは出来るのだろうか。反撃の展開はいつ巻き起こるのであるか、その先とは。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まさ

    凄く面白いってわけじゃないし、つまらないってほどじゃない作品。3巻まで出てるけどそこまで話が大きく動くわけではないし。 こてこてのラノベを読んだあとに箸休め的に読むのがベストなザ・ラノベ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK