ありふれた職業で世界最強 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ありふれた職業で世界最強 3

再会と別れ――少年は“最強”を歩み続ける
著者: 白米良 (著者) / たかやKi (イラスト)
シリーズ:「ありふれた職業で世界最強」シリーズ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ライセン大迷宮を攻略した南雲ハジメは、シアを仲間に引き入れて中立商業都市フューレンへ。
冒険者ギルドで行方不明者の捜索を依頼され、条件つきで引き受けたハジメだったが、探索場所近くの町にて予期せぬ再会を果たし――。
一波乱も収まりふたたび捜索を開始したハジメの前に、圧倒的な力を持つ黒竜が立ちはだかる。
さらに圧倒的な力で勝利したハジメたちの前に現れたのは、竜人族のティオという絶世の美女で――!?
「これよりお主を“ご主人様”と呼び、妾の全てを捧げよう!」
“最強”であることの覚悟を迫られる“最強”異世界ファンタジー、第3巻!

みんなのデータ

  • 6
    評価する
  • 4
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 合縁奇縁

    ライセン大迷宮を攻略した南雲ハジメは、シアを仲間に引き入れて中立商業都市フューレンへ。冒険者ギルドで行方不明者の捜索を依頼され、条件つきで引き受けたハジメだったが、探索場所近くの町にて予期せぬ再会を果たし――。黒竜と戦うことになったハジメ達。敗北した黒竜は、竜人族のティオという絶世の美女に変化し、ハジメに「これよりお主を“ご主人様"と呼び、妾の全てを捧げよう! 」と言ったりと、ティオは超ドMの性癖の持ち主だった。眠るティオに洗脳や暗示などをかけたり、 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    【電子書籍】農地改革・開拓の遠征に出た愛ちゃん先生ご一行。信者となったイケメン騎士達を引き連れて湖畔の町ウルへ。一方、ハジメたちも紆余曲折を経てウルの街へ、そして先生たちと再会。今回は表紙の色っぽいお姉さん、もうちょっとまともとかと思ったら…。龍人族の残念ドM姫、ティアを仲間に加えるハジメたち。そして、同級生の裏切りに端を発したウルの町の魔物による襲撃。魔人族が暗躍を始め、大きく動き出す物語。次巻以降どのような展開が待っているのか気になります。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • レリナ

    ティオが新たな仲間に。今回のヒロインはある意味愛ちゃん先生かも。キャラが増えるごとに面白さが上がる。ハジメが愛ちゃん先生のためにした行動は深い。今回大多数の魔物の軍勢を殲滅したハジメ達。清水の行動はある意味強さを求めた結果なのかもしれない。魔人族の関与があった今回の戦い。いずれ本格的にハジメ達と魔人族はぶつかりそうだ。ティオが変態的なのは何故なのか。ハジメを慕ってこその彼女なりの愛情表現なのかも。また強烈なキャラが仲間になったものだ。ハジメの強さを次巻でもたっぷり見せてほしい。次巻に期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★★★ 遂に元クラスメイト達との再会を果たしたハジメ達一行。思っていたよりあっさり終わってしまったのが若干残念だったものの、本命の勇者PTとの再会を楽しみに待つということで…加えて今巻からハジメ達の旅の一員になったティオ。表紙からビジュアルに一目惚れしていたのにまさかのド変態キャラなのには笑ってしまった。まあ、多分ここから少しずつ真面目な所が出てきてそのギャップにドキドキするんよね?……ね?個人的に相変わらずシアが可愛く感じたものの、この子のキャラクター的にヒロインズが増えるにつれて段々出番がなくな→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ナカショー

    愛ちゃん先生は聖人。これはもう決定事項。新しくハジメのパーティーに加わった竜人族の少女がいいキャラしてましたね。まるで、こ○すばのダ○ネスみたいでした。変態さんだけどこの変態さんはいい変態さん。更に愉快になったハジメ一行の冒険がどのようになっていくか楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK