ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで 2

E級勇者VS人類最強  
偽り、謀り、騙し、すべてを欺き。あの人類最強を打倒せよ
著者: 篠崎芳 (著者) / KWKM (イラスト)
シリーズ:「ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで」シリーズ(オーバーラップ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

E級勇者VS人類最強
偽り、謀り、騙し、すべてを欺き。あの人類最強を打倒せよ

「ハズレ枠」と称されたスキルを駆使し、生存率ゼロの廃棄遺跡を脱出したE級勇者の三森灯河(みもりとうか)。
とある街にてミストと再会した灯河は、更なる力を得るため彼女とともにミルズ遺跡の攻略を果たした。
順調かと思われた女神ヴィシスへの復讐の旅路はしかし、ある男の登場によって一変する。
その男こそ、世界最強の黒竜騎士団を統べる“人類最強"シビト・ガートランド。
ヴィシスをして「理外の存在」と言わしめるシビトと相対する時、灯河がとる道は――。
「誰よりも俺は強くなる。あの女神すらをも蹂躙できるほどの力を、得てやる」
偽り。謀り。騙し。すべてを欺く。
絶対最強へと至るE級勇者の逆襲譚、第2幕。

みんなのデータ

  • 9
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • しぇん

    一巻でダンジョンを脱出してしまったので、いきなり複数の国との争いにまきこまれそうな雰囲気に。ヒロインともようやく物語として合流しましたが、立ちふさがるのは人類最強と呼ばれる騎士…。レベル高くなりすぎな主人公ですが、これから強敵づ出していくのかが注目ですかね 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    生存率0%の遺跡を脱出した灯河は更なる力を得るためにとある街へ。そこで再びセラスと再開し、ミルズ遺跡を攻略することに。危なげなく攻略し更なる力を手にし復習の旅が続くかと思いきやそこで待ち受けるは『人類最強』シビトだった。能力も大概だが、やはり欺き上手いこと誘導する手口が面白い。セラスとの絆は深まり旅を続ける灯河の今後はどうなるのか楽しみ。残されたクラスメイトはもうホンマにアカン感じなので、十河は早いこと灯河と再会せな危なそうだわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しまふくろう

    続けて購入。表紙も挿絵も可愛らしくて大変良い。 物語は人類最強といわれる敵と対決する話。主人公の戦い方が際立って凄い。そりゃあ流れでつい騙されるなあと納得した。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 鳳梨

    読了。2巻にして人類最強と戦う。いや〜終盤のやり取りは騙された。力をつけてから5、6巻ぐらいで再戦するかと本気で思ってました。さすがです。セラスさんの「我が主」呼び似合ってます。他のクラスメイトたちはより悪化してませんかね?十河さん大丈夫か? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • へるぷまん

    ★★★★☆ 元姫騎士との早々の再会、ピギ丸用強化材料入手の為のミルズ遺跡攻略と対“五竜士”の第2巻。2巻にもクズが多いが1巻程不快ではなかった。遺跡攻略でも一国級の“五竜士”でも“人類最強”シビトに対しても、変わらずというか安定の【状態異常スキル】のコンボなので戦闘としては物足りない。“人類最強”をも騙し欺くトーカの演技力は流石。今後の巻では今回新たに得た【状態異常スキル】で戦闘の幅が広がるのを期待。脱出後の復讐者の旅路はまだ始まったばかりだけれど、作品としてどれ位続いてくれるだろうか。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK