緋弾のアリア
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

緋弾のアリア

東京武偵高校、そこは武力を行使する探偵――通称『武偵』を育成する特殊な学校。超大スケールなアクション・ラブコメディ!
著者: 赤松中学 (著者) / こぶいち (イラスト)
シリーズ:緋弾のアリア(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

東京武偵高校、そこは武力を行使する探偵――通称『武偵』を育成する特殊な学校。「あるきっかけ」で頭脳が活性化するという体質を持つ遠山キンジは、そのことを周囲に秘密にしつつ、平穏を求めて日々を送る探偵科所属の高校二年生。しかし、通学途中に爆弾事件に巻き込まれ、強襲科の超エリートである神崎・H・アリアと出会ってしまったことにより、キンジの日常は平穏とは程遠いものへと変わっていくのだった――。Sランクの最強武偵・アリアと、(普段は)ただの一般人・キンジの凸凹コンビが凶悪犯に立ち向かう、大スケールアクション&ラブコメディー!!

パートナーのおすすめレビュー

  • レオン
    レオン
    凶悪犯に武力で対抗する探偵、「武偵」。その中でもトップランクに位置するアリアは仲間の危機には自らの命をも顧みない、まさに武偵にふさわしい女の子なんだ!

    一方、キンジは普通を求める平凡な武偵だけど、ある条件を満たすことで、女の子を護るために超人的な力を発揮できる特殊体質を持つんだよ!

    普段はケンカばかりの二人が、ともに困難を乗り越え、成長していく過程が爽快だね! アリアと特殊体質を発動させたキンジの息の合ったコンビプレーに注目だよ!
  • 華恋
    華恋
    主人公のキンジには自ら禁忌としている特異体質があります。
    いつもはヒロインのアリアがキンジを振り回していますが、その体質が発動した瞬間、立場は逆転!

    「ご褒美に、ちょっとの間だけ――お姫様にしてあげよう」

    それがヒステリアモード。放たれた銃弾の全ての軌跡がわかるほど、超人的な力を発揮する一方、超絶キザなことを言って女の子をドキドキさせちゃうようになります。

    普段は強気なアリアもお姫様扱いされて、顔を真っ赤になっちゃうのがかわいい~!
    キンジをめぐる女の子同士の恋のバトルも目が離せません!

みんなのデータ

  • 190
    評価する
  • 114
    読みたい

みんなからのレビュー

  • あかは

    そもそもはお気に入りさんの感想で見つけた、アリアの秘密。これは読まなければ、と買ってみたものの、ヒステリアモードの設定にげんなり。でも、話自体はよくできてたし、面白かった!峰理子なんてきゅんきゅんしちゃうよね!アリアも可愛いしね!このシリーズも結構出てるみたいだけど、気長に読みたいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • スー

    凶悪犯罪が多発した世界。武器の帯同、逮捕権が認められる「武偵」を育成する「東京武偵高校」を舞台に繰り広げられるアクションラブコメ。空から落ちてきて二丁拳銃をぶっ放す独唱曲(ひとりぼっち)のツンデレアリアに「ヒステリアモード」のキンジ、良いキャラだと思います。理子の正体には驚き。ラブコメを織り込みつつも手に汗握るアクションシーンがカッコいい。面白かったです。「ガンチラ」とか「また撃たれるのも嫌だし、マックでも買ってくるか」ってなんだかすごい台詞ですね。アリアのキャラは「とらドラ」の逢坂大河を彷彿とさせます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 優@受験生低浮上

    w 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 7MHz

    アリスベルから引き寄せられて着ました。 赤松先生の作品は読み易くて好きです。 1巻という事でまだジャブですが、面白かったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ソラ

    【読メ登録以前読了済】 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • SAO以前の「ラノベと言えば」なシリーズ11選
    萩の通りもんサブレが作成したまとめSAO以前の「ラノベと言えば」なシリーズ11選で紹介されています。
    10
  • おすすめ学園ラノベ
    コウキが作成したまとめおすすめ学園ラノベで紹介されています。
    2
  • レオン賞:カッコいい技が登場する作品
    ロンニシが作成したまとめレオン賞:カッコいい技が登場する作品で紹介されています。
    2

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2008/08/01
  • 定価
    638円(本体580円+税)
  • ISBN
    9784040664125

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK