アズールレーン ラフィーと始める指揮官生活 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

アズールレーン ラフィーと始める指揮官生活 3

著者: ツカサ (著) / せんむ (イラスト) / 『アズールレーン』運営 (その他)
シリーズ:アズールレーン(講談社ラノベ文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ラフィーと絆を結ぶことで正式な指揮官となったケイは、ロング・アイランド、サンディエゴ、ヘレナといったラフィー以外の艦船とも絆を結ぶことで、“艦隊”の編成に成功した。
視察に訪れたノースカロライナにより、ラフィーとの絆を認められたケイは、彼女からケッコンのための“指輪”を託されることになる。
ケッコンに向けて、より強い絆を結ぶために、デートをする二人。
だがそこに、セイレーンによるこれまでにない大規模侵略がルルイエ基地を襲う。
果たしてケイとラフィーは、無事にケッコンすることが――そして、基地を、仲間を守ることができるのか……!?
大人気ゲーム、オリジナル指揮官の視点から描いたスピンオフ小説、クライマックス!

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    ノースカロライナにラフィーとの絆を認められ、ラフィーとデートする中、セイレーンの大軍勢が基地を襲撃してくる今巻。―――幸運の証は愛を深め、希望となりて敵を討つ。 セイレーンの大規模侵攻、そして今までに見た事の無い新たな強敵。ケッコンを控えラフィー達と絆を深める温かな日常と、最強と肩を並べ戦火の中で戦う熱い戦闘が目白押しな最後に相応しく熱さ溢れる、最後まで面白い巻である。たとえこれから先、未来の先まで戦いが続くとしても。皆で戦うのならば、きっと生きていける筈だから、約束の未来まで。 うん、面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 彼方

    艦隊を編成しラフィーとの絆を認められ、ケッコンのための指輪を託された指揮官ケイ。更に絆を深めるべくデートをする二人、そこをセイレーンの大規模侵略が襲う第3巻。エンタープライズが本格登場、コードGの未来を憂う心情がわかりやすくてやはりノベライズは良い…。捕虜となった敵陣営である陽炎の立場、結束したユニオンの戦闘シーン…若干指揮官の活躍が難しい作品ながら、今回も見事纏められていて安定感がありました。ここで一区切りみたいですが続くのかな…?ツカサ先生今後もアズレンノベライズを手掛けてほしい…次巻も期待してます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アーサー・エリス

    ラフィーは「ケッコン」に向けてケイとの絆を深めるべく彼とデートに出かける。だが、ルルイエ基地にはセイレーンの軍勢が迫っていた。3巻で話は一区切り。今回もメインヒロインであるラフィーの可愛さがうまく表現されており、彼女が試行錯誤しつつケイとデートする姿には思わずニッコリ。原作でもアズールレーン側にいる不知火・明石の心情など、原作で気になるところを補完しているのも嬉しい。ケイとの絆のもとにルルイエの仲間が力を合わせセイレーンを打倒するラストバトルも熱く、最後まで楽しめた。原作ファンなら読むべき名作スピンオフ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル