学内評価AAAの彼女らがソロ活ぼっちの俺をダンジョンに誘うわけ
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

学内評価AAAの彼女らがソロ活ぼっちの俺をダンジョンに誘うわけ

平穏な生活を望むオレは青春なんてしない、錯綜系ダンジョンラブコメ!
著者: 七菜なな (著者) / にぃと (イラスト)
シリーズ:学内評価AAAの彼女らがソロ活ぼっちの俺をダンジョンに誘うわけ(角川スニーカー文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

現代日本にダンジョン発生!? 迷宮学園探索科の落第生・朴ノ木原恭太郎はその実力を知られ、学園トップ朝倉ひらりから熱烈なパーティー勧誘を受けることに。俺の平穏な学園生活にラブコメなんていらない!

みんなのデータ

  • 5
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • しぇん

    まぁ何処かで読んだ事あるような設定だらけなので違和感無く世界には入っていけますね。彼女らとありますが、一巻では完全にボッチ系ヒロインメイン。二巻ではもう一人に焦点あてるそうですが…。あと、主人公の語りが受け入れられないと読むのきついだろうなと。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サケ太

    有能なボッチ主人公。彼の独特な主張や考え方を受け入れられるかどうかで、変わるのではないかと。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    日本で唯一ダンジョン探索科がある学園で、最下級で気ままにソロで楽しむ少年が、最上級のクラスに所属する少女から迫られ始まる物語。―――当たり前、だけどそれが誰かにとって重いものなら。 皆何かを抱えてる、それの重さは当たり前に見えても人それぞれ。思春期らしく何かを抱えた子供達がぶつかり合いながら何でもありの日々を過ごす、正に何でもありといった感じの物語であり、ごった煮感があれど言い換えれば様々な楽しみ方ができる、とても良い物語である。進む攻略、果たして彼等が向かう次の迷宮とは。 次巻も須らく期待である。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • くもり

    まあまあかな。ごめん、正直よくわからなかった。トラウマを持つ少年少女がお互いをさらけ出して協力して終わりな感じで、難しい話では無かったんだけど何か変化があったようでもないから、なんだったんだろうなと。理解力が足りなかった。だいぶ拗らせすぎてる油須腹さんは印象に残った。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • りのん

    世界観や設定自体は掴みづらいところもあり正直流し読みしてた部分もありますが、読みやすくて面白かったです。ダンジョンを舞台にバトルが繰り広げられていますが、対モンスターではなく人間関係のいざこざで生じる対人戦がメイン。他人から見たら珍しくもないごく普通の人間関係のトラブル、ただ当人からしたらとても重い経験、そんな過去がある主人公やヒロインたちの物語、楽しく読み進められました。次巻は千々石ちゃん回ということで続きも楽しみにしています。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK