幼馴染が引きこもり美少女なので、放課後は彼女の部屋で過ごしている(が、恋人ではない!)
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

幼馴染が引きこもり美少女なので、放課後は彼女の部屋で過ごしている(が、恋人ではない!)

このイチャイチャ、恋人以上!? 甘えたがりな幼馴染との放課後ラブコメ!
著者: 永菜葉一 (著者) / 茨乃 (イラスト)
シリーズ:幼馴染が引きこもり美少女なので、放課後は彼女の部屋で過ごしている(が、恋人ではない!)(角川スニーカー文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

高校生の俺・三上奏太には幼馴染がいる。
誰が見てもとびきり美少女な女子高生・如月唯花だ。
ただし――怠け者で甘え上手な、筋金入りの引きこもり。
俺は放課後になると唯花の部屋を訪れて、そのダラダラ生活に付き合っているのだが……。
課金カードのお礼にと抱きつかれ、隣同士で密着アニメ鑑賞、たまには添い寝もしたりして!?
だが、俺たちは恋人ではない。
「――あたしのこと、好きになっちゃダメだからね?」
それは俺たちが“幼馴染”でいるための、今の生活(しあわせ)を守るための予防線。
なのに……どうしてキス顔で迫ってくるんだよ!?
恋人以上な幼馴染たちの、放課後イチャイチャラブコメ!

みんなのデータ

  • 33
    評価する
  • 47
    読みたい

みんなからのレビュー

  • スズ

    オタク趣味を全力で満喫する幼馴染の唯花と、放課後に家族とも会わずに引きこもり続ける彼女の家を訪れ一緒に遊ぶ毎日を送る奏太の放課後ラブコメ。一度も「学校へ行け」と言わずに大好きな幼馴染の側から絶対に離れず一緒にいると決めている奏太と、引きこもりでダメダメな自分の側にいてくれる幼馴染に感謝しつつも彼の青春を潰してしまっている事に負い目を感じている二人が、互いを好きすぎて思いやりすぎて中々進展しない恋愛ですが、イチャイチャ成分がガッツリなので非常に甘口で楽しめました。中学時代のショートケーキのお話がどストライク 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    誰が見てもとびきり美少女だけど、怠け者で甘え上手な、筋金入りの引きこもりな幼馴染・如月唯花。高校生の三上奏太が放課後になると引きこもりな幼馴染の部屋を訪れる日々を過ごす青春小説。引きこもりの幼馴染を甘やかし過ぎなのでは…?とも思わなくもなかったですが、大好きな幼馴染のために日参する奏太と、大好きだけど引きこもりゆえ一線を引く唯花は二人の距離感にお互い敏感で、なのに唯花が時には無防備な姿を晒し、時にはギリギリまで攻めてくる中、理性を保って耐え続ける奏太がこれからどうするのか、今後に期待したいシリーズですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★ web版読了済み。すれ違い系とはまた毛色が違った砂糖増し増しの両片想い物。ただ、そこまで焦れったさを感じるほどではなく、ただひたすらに主人公とヒロインの甘々なやり取りを堪能することを目的とした構成となっている。ラブコメのコメディ部分もそこまで強調されたものではなく、どちらかというと主人公らのセリフの掛け合いにクスッと笑ってしまうくらいのレベルのものなので、甘々な掛け合いを楽しみたい人は一度読んでみてほしいと思う作品である。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    タイトル通りの内容。三上奏太には美少女の幼馴染・如月唯花がいる。のだが、怠け者で、甘えん坊な筋金入りの引きこもりだった。奏太は放課後になると唯花の部屋に行きダラダラと過ごすのであった...という内容。一つ一つの話が短いから読みやすいな。奏太と唯花がお互いに幼馴染でいるために予防線引いてるのに全くそれが意味を成してないぐらいのイチャイチャっぷりでしたわ、砂糖吐きそうや。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    【カクヨム既読】美少女な女子高生・唯花は自分の部屋に引きこもり、会えるのも幼馴染みの奏太だけ。二人は毎日の放課後をイチャイチャと過ごす関係だけど恋人同士ではない。「あたしのこと、好きになっちゃダメだからね?」の一言があるから…。とにかく甘いラブコメで、二人の会話の調子がとても良い。相思相愛なのにこう言わなければならない唯花の奏太への深い想いに心抉られます。そして唯花のためにひたむきに頑張る奏太にはとても好感が持てます。ウェブ連載既読だけど、文庫でもぜひ続きを読みた…かったなあ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • 私のお気に入りライトノベル2020
    ユキが作成したまとめ私のお気に入りライトノベル2020で紹介されています。
    4

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK