僕のカノジョ先生 6
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

僕のカノジョ先生 6

体育祭でも先生はえっちな誘惑をしてきます。
著者: 鏡遊 (著者) / おりょう (イラスト)
シリーズ:僕のカノジョ先生(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「お付き合いをしてるのだから、もっとイチャイチャしないとね!」
僕・彩木慎は、美人教師・藤城真香先生とついにカノジョでも先生でもない“カノジョ先生”という新たな関係に! ところが照れた先生がポンコツになったり、ますますえっちに迫ってきたりと相変わらず僕の日常は大騒ぎ! 体育祭が近づき、先生との甘いような厳しいような“猛特訓”でドタバタと忙しい。体育祭当日も、当然普通に終わるわけもなく、先生が“あの姿”でみんなの前に登場する!? そして、最近様子がおかしかった妹の美春が、なんと生徒会長選挙に立候補! 美春の目的とは!? 絶対に両想いになってはいけない禁断ラブコメ、六時間目!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 4
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ヒロロシ33

    カノジョ先生とはあんまりイチャラブはなかったけど面白かった。 妹が生徒会会長に立候補!! パーカー女子可愛いよね(笑) カノジョ先生の制服姿見たい(笑) テニスウェアーも可愛いと思うけど。 体育祭の後は文化祭か。 次回も楽しみ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    慎と真香の関係性がカノジョ先生となり一歩進む中、体育祭が迫る中で美春が生徒会長に立候補する今巻。―――新たな時間は始まりを告げて、未知なる関係はここから始まる。関係性が変わった事により真香がぽんこつ化したりする中、第二章と言わんばかりに新たな物語が始まる今巻。関係性から去る者がいれば次の関係へ進む者あり。そう言わんばかりに各々の関係性が少しずつ変化する中、慎と真香のいちゃつきも段々深化する関係性の変化が更に甘さを引き出してくる巻である。果たして迫る学園祭に待つ騒動はどんなものか。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 成瀬いろは

    僕のカノジョ先生6 読了 正直に言うと後半からは泣きました。 前半は初等部から慎と馴染みのある新望縁里通称 縁里 とのストーリーから始まる。 そこからは、体育祭に入って高等部時代の真香先生通称 真香ちゃん の姿で縁里とテニスをすると言うストーリーだった。 後半は、生徒会選挙の話で縁里がテニスをした理由と計算をじくにして仕掛けていき、慎が予想も付かなく行動が掴めないほど驚くべきことに妹と美春が立候補にした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Jesus@メモ魔

    これ最後SID消滅すんのかな? 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/02/25
  • 定価
    682円(本体620円+税)
  • ISBN
    9784040644486

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK