8代目魔王はFPSで冒険者どもをKILLしたい
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

8代目魔王はFPSで冒険者どもをKILLしたい

全てを奪われた魔王の武器は——現代兵器!?
著者: ひびき遊 (著者) / 冬ゆき (イラスト)
シリーズ:8代目魔王はFPSで冒険者どもをKILLしたい(ファミ通文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ヒトが己の快楽とレベルアップのために魔族を蹂躙する世界、英雄譚の大地【サーガイア】。冒険者に七度殺され八度目の転生を遂げた魔王アハトに残されていたのは、全肯定従魔のオズと、銃器を生み出す異端のスキル【FPS】だけだった。襲い来る冒険者に対抗するためアハトはスキルFPSを発動、拳銃グロックを生成し難なく勝利をおさめる。銃器による攻撃ならレベルに関係なくヒトを殺せることを知ったアハトは、虐げられた魔族の救出と冒険者の殲滅を決意するのだが……!

パートナーのコメント

  • レオン

    レオン
    七回死んで七回蘇った魔王アハトが、かつての自分を殺した勇者や冒険者に逆襲する復讐の物語さ。

    この世界の人間と魔族はお互いに相容れない関係だけれど、本来の魔族は温厚で無害な種族なんだ。だけど魔族を殺すことで経験値を得てレベルを上げて強くなれる人間たちは、数多くの魔族や魔王を殺して世の中で成り上がろうとしているんだ。だから魔族にとって冒険者は、自分たちの欲望のために命を狙う冷酷な殺人鬼なんだね。

    とくにこの世界の冒険者は地下のダンジョンの中でモンスターたちを飼い殺しにして、面白半分に命を弄ぶ、ひどい奴らなんだよ! そんな人間に虐げられる同胞を救うため、現代の拳銃グロック18Cを武器に立ち上がるアハトが格好良いんだ。

    瞬時に標的を撃ち抜く早打ち、姿を見せずに相手を仕留めるサイレントキル、さらに高所から狙い撃つ正確無比なスナイプ。戦場によって戦い方を変えながら、ときに冷静にときに大胆に、百人以上の冒険者を相手にして一歩も怯まずに、ただただ混乱と恐怖を与えて敵を倒していくバトルに圧倒されるよ。
  • ディアナ

    ディアナ
    ニシシ……モンスターを食い物にする人間たちのゲスっぷりが突き抜けていて、殺伐とした世界観がイイッスね! そんなゲス共をまとめて抹殺していく魔王アハトのガンアクションが痛快ッス! 悪役でありながら真の悪を断罪するダークヒーローって奴ッスね!

    かつての強大な力や生命力を失った代わりにアハトが得たのが、現代の軍事物資や銃器を生成するスキル『FPS』なんッスよ。どんな屈強な戦士でも、狡猾な魔法使いでも、鉛の弾丸で眉間を撃ち抜かれればお陀仏ッスよ! 剣と魔法のファンタジー世界でハンドガンやグレネードとか使っちゃうって初見殺しのチートもいいところッス!

    でもアハト本人のHPやステータスは貧弱な人間止まりだったり、武器や弾薬を生成するにはMPと素材が必要だったりで、決して万能で無敵というわけではないんッス。リスクを抱えながら戦うからこそピンチに陥ってハラハラしたり、熱い駆け引きがあったりして、バトルが盛り上がるんスよね~。クライマックスでの因縁の勇者との対決で、どちらが先に一撃必殺の攻撃を撃ち込むかの死闘はスリル満点ッス!

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    人が快楽とレベルアップの為に魔族を蹂躙する世界で、八度目の転生を遂げた魔王が、現代兵器を召喚し人間を蹂躙しながら魔族を救う物語。―――殲滅せよ、愚かな人間も欺瞞に溺れた勇者すらも。 魔族から見れば人間は侵略者、その一つの究極形がこの世界の人間なのかもしれない。外道な人間共を魔王が現代兵器で容赦なく蹂躙する物語であり、銃弾が怒涛の如く暴れ回り人間があっけなく消えていく、一種の癖になりそうな爽快感が見所である物語である。始まる反逆の先、海底に眠る拠点に待つ記憶と次の兵器とは。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • T

    異世界ガンアクション小説。七度殺され八度目の転生を遂げた魔王が、転生後に獲得したスキル[FPS]によって、自身の欲望と快楽のために魔族を蹂躙し甚振る冒険者の殲滅を目指す復讐劇。異世界ファンタジーにFPSの要素をうまく取り込んでいたので、異世界で銃器メインという特殊な設定にも関わらずあまり違和感は感じませんでした。FPSや銃に詳しくなくてもそれなりに楽しめたので、これらの知識があるともっと楽しめると思います。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • りのん

    温厚な魔族は対立など望んでいないのに、経験値を得るために人間側が一方的に魔族を蹂躙していくという、人間と魔族が対立する作品は数あれどここまで人間サイドを悪として描く作品も珍しい。ただ現実世界で銃器の知識や経験がある者ならともかく、何の知識もなかった魔王がFPSというのに違和感が…。銃器が存在しない世界での無双は憧れるものはありますが、私自身がFPSをほとんどプレーしないせいかもしれませんが、なまじ相手が生身の人間なだけにあまり爽快感も感じられませんでした…。次巻は買うかどうかはとりあえず保留で。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ゼノ

    ⦅★★★☆☆⦆ 最初は転生の語りから始まり、バトロワでき要素のパラシュートが出現した後、グロッグを想像したりと、FPS要素があり、手榴弾やバギーなどもあった他、主人公が無双する話ですが、魔力や素材などの制限もあり英雄戦では苦戦し、イムが1度死んだりと、負け無しといった感じではなかったのはいいと思いますが、結局は無双系なので、銃の要素が無ければ他の作品と同じ王道の無双系となっていたと思います。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/01/30
  • 定価
    650円+税
  • ISBN
    9784047358690

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル