真・三国志妹 5
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

真・三国志妹 5

進んでいく世界滅亡時計。司馬懿の計略を打ち崩せ!
著者: 春日みかげ (著者) / をん (イラスト)
シリーズ:真・三国志妹(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

亜人の大軍が迫るなか、司馬懿に地下帝国へと捉えられてしまった秀一。ガチャを引き状況を打開しようとする曹操だが、袁紹軍との官渡の戦いが始まってしまう。秀一、那波、雪乃。兄妹の絆は世界を救えるのか!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 零崎夢織

    最終巻。官渡から赤壁まで一気。 やりたい放題だったから5巻で終わりでしたか。自由すぎてついていけそうにない部分も有りましたが、それでも書いてて楽しそうなのが伝わってきて最後まで楽しく読めました。次回作も期待してます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    司馬懿に地下帝国へと攫われ無慈悲な要求を突き付けられ世界滅亡の時が近づく中、秀一達が戦場を駆け抜ける最終巻。―――死線の先、滅亡を越えて未来を見つけ出せ。官渡の戦い、そして赤壁の戦い。三国志が誇る大戦が連続して続くという正にオールスター集結な戦争が二度も続けて続く、これが最後、最後の打ち上げ花火だと言わんばかりに全て注ぎ込み叩きつけてくる。そんな熱さを飲み込まされ一気に駆け抜ける巻であり、この厚さでありながら一気に読める、最後まで面白い巻である。未来は続く、この先もこれからも。 うん、面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • くろう

    とっても分厚い最終巻!!妹は、すべてに優先するぜ!!三国志イベントを辿るなか、進む世界滅亡時計。アクセル全開で加速する戦に次ぐ戦。何度も何度も窮地を迎えながら、乗り越えてきた仲間たち。横浜に亜人が進行した時は、もう詰んだ・・・と思ってしまったが。兄貴道パワー最強。そして、自身にとっては究極の選択をした孔明。真世界が目覚めた、って感じでちょっとウルッとしてしまった。ここにきて織田信奈の野望が気になってしまった。三国志の知識ゼロだったけど、最後まで楽しむことが出来た。ちゃんとお勉強して読み返したいなあ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • さうす

    まず本自体のボリューム感(後書きを含めて564ページ!)に驚かされましたが、読み終わってみると納得の内容でした。春日みかげ先生と言えば、何と言っても「織田信奈の野望」ですが、自分は話が長すぎ&重すぎて島津四姉妹が出て来た辺りでリタイアしてしまった身ですので(ファンの方ごめんなさい…)、全5巻というのは程よい長さではないでしょうか。をん先生のイラストも個人的には好みでしたので、出来ればまた続編を作って頂きたいです。後はアニメ化して頂ければ、もう言うことなしです。期待してます! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK