Fate/strange Fake 6
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

Fate/strange Fake 6

規格外のサーヴァントによる聖杯戦争。戦いは遂に後半戦へ——。
著者: 成田良悟 (著者) / 森井しづき (イラスト) / TYPE-MOON (原作)
シリーズ:Fate/strange Fake(電撃文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

 なんだか、街がざわざわしてる。
 風が、とってもじめじめしてる。
 こわいよう。こわいよう。
 何かこわいものがくるよう。

 何も変わらぬ街の景色。数時間前には各陣営の勢力が入り交じり、大立回りが繰り広げられたはずの大通り。だが戦禍の跡など微塵もなく、何事もなかったかのような街並みを前に、ただ呆然と立ち尽くす警官隊達とセイバー陣営。
 そこは幼きマスター・繰丘椿の夢の中。椿の魔術回路と繋がった『まっくろさん』によって生み出され、椿の願いを叶えるためだけに存在する閉じた世界。脱出方法を模索するセイバー達だったが……。

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    死の騎士が生み出した椿の夢の中に囚われたアヤカや警官隊、フラット達が脱出を目指してもがく今巻。―――静死の世界で記憶は巡り、騎士は想いを謳い上げる。 世界そのものが敵の中、英雄問答を目撃したセイバーとアヤカが戦う理由を固め、椿と出会ったシグマは力を手に目的を見出す。戦争が少しずつ進む中、残る陣営も本格的に参戦する今巻。結界の内と外それぞれで事態が進行する中で交わされる剣戟と思い。待たされた分読み応えと面白さ抜群の巻である。少年の脱落、目覚める何者か。果たして次の戦局とは。 次巻はいつになるだろうか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サケ太

    最高の展開。序盤から最大のインパクトを放っていた偽ライダーの世界へ。動く各陣営。ガチのファンの精神が異様に強い。拗らせすぎているのでどうやっても揺るがないのは笑った。しかし、ヴァン・フェムでびっくりしたが、偽バーサーカー陣営に更なる引き出し。胃薬は全く効果がないどころか、悪化を生んだか。面白すぎる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しぇん

    後半に入るというのは信じる事が出来ませんが、相変わらず濃い内容で面白かったです。各々の意思で参戦を決めた人達がどのような物語を描いていくのか楽しみです。あと、type moon世界のリンク多すぎだろ?というレベルで様々な物語と繋がっていっているのが面白いです。あと、衝撃の続きになっているので続刊早く出てくれると嬉しいですね 続きを読む…

    ネタバレあり
  • どんぐり

    Fateの成田さん版スピンオフも第6巻。やっぱこのシリーズはセイバーだよなーアルトリアだよなーと。でもアルトリア・ペンドラゴンと世界史で書けば×がもらえると。椿ちゃんが良い子過ぎる。フラット死んどるやん。アヤカは一体何なの、シグマってワイルドカードなどなど気になりすぎるのですが、黙って次巻待ちましょう。私事ですが次巻出るころには職に就いていよう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みやしん

    面白いんだけど、続々増える陣営に誰が何で今どうなっているか理解が追い付かない。正直言ってfateは作品の度にクラスや真とか偽とかを増やすのは勘弁してほしい。本作の①②巻/無印/zero くらいのシンプルな方が入り込める。戦争数もいくつ増えるのやら。でも作者の技量はやっぱり素晴らしいし、物語もよくできてはいる。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/01/10
  • 定価
    690円+税
  • ISBN
    9784049129564

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル