戦闘員、派遣します! 5
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

戦闘員、派遣します! 5

戦闘員、ついに魔王城へ! そこに待ち受けていたのは……!?
著者: 暁なつめ (著者) / カカオ・ランタン (イラスト)
シリーズ:戦闘員、派遣します!(角川スニーカー文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

キサラギの最高幹部(笑)リリスが魔王軍を蹂躙してから一週間。
王城に呼ばれた六号たちを待ち受けていたのは——魔王からの使者!?
後日、魔王城へ招かれた一行は、RPG定番イベントをこなし、ついに主の待つ謁見の間へ——

「よくぞここまで来た、愚かで勇敢な人間達よ。せめて眠るように逝かせてあげましょう!」

魔王はおっさんだと報告を受けていた六号。顔を真っ赤にしてお約束なセリフを叫ぶ、この謎の美少女は果たして誰なのか!?
そして、惑星に派遣されて以来の仇敵≪砂の王≫がアジトを急襲!
キサラギ戦闘員たちは誇りと共に、総攻撃を仕掛け——!?

異世界侵略コメディ第5巻! まさかの展開で魔王編、完!

☆『このすば映画大ヒット&最新刊発売記念キャラクター総選挙』2大特典付き!!(QRコードから読み取ってお楽しみください)
1.暁なつめ書き下ろし!キャラクター総選挙2位&3位のスペシャルSS
2.スペシャルオーディオドラマ「イカサマ女神に天罰を!」前編

※閲覧期限は2020年5月31日23:59まで
※一部の携帯電話・スマートフォン機種によっては読み取れない場合がございます
※パケット通信料を含む通信費用はお客様のご負担となります

みんなからのレビュー

  • まるぼろ

    バイパーちゃんが素直で真面目で良い子なんで辛い…w 今巻はそんな天使の様な魔王のバイパーがメインのお話、リリスが魔王軍を蹂躙した後の様々な処理や「砂の王」討伐に…と言うお話です。冒頭に書いてある様にバイパーちゃんがひたすらいい子で可愛い感想な巻でした、ちょっと真面目で責任感が重すぎますが…w そんなバイパーちゃんのお陰でキサラギの面々が何だかんだお人好し揃いと言うのが判明したのも良かった点かと。砂の王討伐後の展開は…、終わってみればティリスもとんだ貧乏くじを引いたなと思ったりでした。→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • りるぷん

    良い凄く面白かったです。1巻目は劣化このすばとか思ってましたが段々と巻が進むにつれキャラが生き生きしてきたし、何よりゲスいwゲスいって言ってもこの辺がうまいとこで、6号さんやるやる詐欺だしね笑それとクズインのスノウと組んだ6号のハイネいじめ。ハイネさん可愛いなほんと。今回魔王の娘バイパーこの作品唯一の良心の塊自己犠牲キャラどう落ちつけるのかな?と読んでましたが、救出作戦からの実はアリスが…の展開わかっていた王道ながらも安心しちゃいます。今回の騒動の原因がトラブルメーカー幹部リリス様ってのがまたいい↓ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nawade

    ★★★☆☆ 魔王編完結!といっても、魔王の最期が実にこの作者らしい。この巻では新キャラとしてバイパーちゃんが登場するが、登場する作品を間違えたんじゃないか?というくらい良い子で、ついに真ヒロイン登場!?という感じ。だが、六号、お前みたいなクソ野郎にはバイパーちゃんは渡さん!ハイネも安定のいぢられ要員としての地位が確立したし、この魔族側ヒロインのキャラが立ちすぎて、これまでのヒロインの立場危うし?それにしても、ブレない十号さん、サスガです。イラストのインパクトも凄かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 彼方

    キサラギの最高幹部(笑)リリスの蹂躙のお陰で現れた魔王軍の使者、更に惑星派遣以来の仇敵《砂の王》とついに決着が…早くも魔王編、完結な第5巻。代替わりしていた魔王・バイパーちゃんが新登場、この娘いい子すぎでは…?まともすぎて逆に新鮮まである…。ふざける所はしっかりふさげつつ、長年戦争をしてきた落とし前と若干シリアスなストーリーも綺麗に締められ、気持ちの良い第一部完となりました。しかし今回ロゼの口絵可愛いなぁ…出番は少ないものの…新展開は戦闘員が減るようで、パーティの活躍が増えてほしい所、次巻も期待してます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    魔王軍襲撃から一週間、魔王を継いだ少女、バイパーと出会う中仇敵たる砂の王が襲撃してくる今巻。―――この星、そして自分達の為に皆で戦います。残念ばかりが目立つどころか一人確実にアウトがいるヒロイン達の中に初めて純粋なヒロインが放り込まれる、染まらぬか不安になる今巻。人間関係も大きくなる中で仇敵と決着をつける一つの到達点へと導かれる巻であり、ここが祭の会場だといわんばかりに大暴れする六号始めとする面々がとても生き生きしている巻である。到達の先の始まりで待つ新たな展開とは。 次巻も早く読みたいものである。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル