陰に隠れてた俺が魔王軍に入って本当の幸せを掴むまで
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

陰に隠れてた俺が魔王軍に入って本当の幸せを掴むまで

本当の幸せは魔王軍≪ココ≫にありました
著者: 松尾 からすけ (著者) / riritto (イラスト)
シリーズ:陰に隠れてた俺が魔王軍に入って本当の幸せを掴むまで(角川スニーカー文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

完全無欠の親友の陰に隠れて実力を出し渋っていたクロは、ある日魔王軍に引き抜かれることに。""本気""を出して魔王軍の改革を進めたり、サキュバスの秘書や魔族幼女と暮らすうち居心地がよくなってきて……!

パートナーのコメント

  • ノエル

    ノエル
    自分に合った場所で受け入れられるって、すっごく素敵!

    争いあって仲が悪い人間と魔族だけど、人間社会ではみだし気味だったクロが入ったのは、魔族たちの頂点に立つ魔王の軍なの! もちろん、魔王軍の幹部たちからは警戒されっぱなし! でも、いろんな人を想って全力で働くクロが、少しずつ幹部たちと打ち解けて、実力や成果も認められて……そうやって、魔王軍に居場所ができていくクロにほっこりしちゃうの!

    とっても気安い魔王さまとか、口下手すぎるデュラハンとか、魔王軍のメンバーも楽しい人ばっかり! そんな人たちになじんでいくクロを見てると、なんだかうらやましくなっちゃった!
  • 華恋

    華恋
    あ~、クロくんいいな~! 美人な女の子と一緒にかわいい娘を愛でるとか、もう天国じゃないですか~!

    ヒロインのセリスさんは魔王軍の幹部! 明らかにクロくんを警戒してる彼女ですけど、そんな子が徐々に心を開いて、クロくんの心配までしてくれるようになるのが甘酸っぱくていいんですよね!

    アルカちゃんの愛らしさも最高ですよ! 朝ははにかみながら起こしに来てくれて、クロくんたちのお膝に座るのが大好きって、癒しパワーが高すぎですっ! セリスさんがママでアルカちゃんが娘で、ふたりのかわいい子たちと家族のように仲良くなっていく、幸せいっぱいの物語ですよ~!

みんなからのレビュー

  • よっち

    完全無欠な主人公体質の親友に巻き込まれがちで、やる気ゼロのクロムウェル。ゆるく生きるつもりだったのに、魔王軍からの襲撃でその日常は一変。戦った魔王に指揮官としてスカウトされる物語。魔王のフェルによって魔王軍の司令官に任命されてからが本当のスタートで、秘書セリスといがみ合ったりサポートされながら、魔族の子供・アルカを助けたり、コミュ障なデュラハンたちの仕事環境を改善していく展開はなかなか面白かったです。それにしても彼が死んだと思っている親友やマリアあたりは救いがないので、それをどう救済するのか続巻に期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しまふくろう

    表紙が可愛くて購入。挿絵も良かった。セリスとアルカが可愛らしくて大変宜しい。 物語は親友の陰で目立たなかった主人公が、魔王軍にスカウトされて活躍する話。デュラハンの性格が面白い。 これは個人的な好みの問題なんだけれど、最初の実力を隠しておいてぐだぐだ言ってる主人公の印象が非常に悪く、中盤以降になってもその印象が抜けなくてとても困った。タイトルで「本当の幸せ」とか言っているけど、今まで幸せじゃなかったのって百パーセント本人のせいじゃねーか感が凄い。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★★★☆ 全体的に満足出来る内容でとても面白かった。俺TUEEEE物・暗躍・ツンデレヒロイン・不遇なロリっ子娘等々様々な要素をバランス良く纏めている印象。ただ強いて言うなら色んな要素がバランス良く纏められている分どれも突き抜けたものにはなっていないので、その辺り(エピローグの雰囲気的に暗躍要素かな?)を次巻以降もっと掘り下げて貰えることを期待しながら次巻を待ちたいと思う。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ホシナーたかはし

    「神様の御用人」の派生。魔王軍にスカウトされた主人公が、魔王軍内部の悩みやら問題やらに立ち向かっていく物語。異種族の義理娘が出来たりツンデレ?美人な秘書が出来たり等、ネット小説でよくある展開がありますが、主人公が人間びいきでも魔王軍びいきでもないところが惹かれるのかも。ただダラッダラ続いたらつまらなくなりそう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    人間と魔族が争う世界で、主人公気質の親友の影に隠れていた少年が魔王から軍にスカウトされ、幸せを掴む物語。―――本当の幸せはここにある、曇らせず輝き磨く理想郷が。 本当は強い、だけど本気を出さなかった主人公が魔族の国へ。問題山積みの中で改革に励む中、嫁と娘が出来ていく。ほんのり温かく優しさ溢れる物語であり、悲嘆に打ちひしがれる親友側と対比する事で更に際立っている、なろうで人気なのも頷ける物語である。始まったばかりの改革の中で深まる絆、そして闇に染まり出す人間側の物語の行方とは。 次巻も須らく期待である。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル