緋弾のアリア 32 蒼穹の密使
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

緋弾のアリア 32 蒼穹の密使

シリーズ累計850万部突破の超人気シリーズ!
著者: 赤松中学 (著者) / こぶいち (イラスト)
シリーズ:緋弾のアリア(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

武装探偵、通称『武偵』。それは凶悪化する犯罪に対抗するため武装を許可された探偵である。トップレベルのSランク武偵・アリアの相棒に選ばれてしまった(普段は)ただの一般人・遠山キンジ。伊藤マキリの裏切りに遭いながら、ネモの暗殺を阻止すべく父・遠山金叉の超人技に立ち向かうキンジたち。激闘の末、帰国するキンジにはNのメンバーで“エルフ”の美女エンディミラがついてきてしまうことになる。独自の文化を持ち、色っぽく、そしてなぜかとても知りたがりのエンディミラ――戦果として自分を奴隷にしろと迫る彼女に困惑するキンジの元へ、さらなる想定外のトラブルと、過去に類を見ない難敵が忍び寄り……!?

みんなのデータ

  • 11
    評価する
  • 6
    読みたい

みんなからのレビュー

  • なつきネコ

    また、カワイイ娘がきた。なぜかエルフ娘に弱い気がする今日この頃。エンディミラはカワイイ。金のない社会から来たものが、現在の価値観を学ぶ。なんでか、知らないがお金の勉強になった気がする。緋弾は勉強になるな。今回は熱血教師編か、何をしだすかわからない作品だから、本当に予測がつかない。キンジの教師フリはなかなか面白い。いつも苦戦するイメージから、俺強いすると彼も苦戦してるばかりがカッコいいわけじゃないのがわかる。しかし、キンジの一番の強敵は女なら、二番目は金なのかもな。一生勝てない気がするが。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まるぼろ

    さて今巻、アメリカで父である遠山金叉と再会したものの軽く捻られてしまったキンジとジーサードは紆余曲折あって帰国する事になるが、キンジの元には三人のNのメンバーが付いて来て…と言うお話です。キンジが家賃滞納でとうとうヤミ金に手を出した辺りは堕ちる所まで堕ちたなぁ…wなんて思いながら読んでましたが、臨時講師になってからは割と面倒見のいい熱血教師なキンジを見れて楽しかったかなと思いました。エンディミラにはまたそのうちひょっこりと帰ってきて欲しいなとも。→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nob

    シリーズ32巻。金叉と戦うことになったキンジたち。父親は異次元の強さ。よくネモを守れたな。エンディミラとテテティレテティを仲間にして帰国したキンジを待っていたのは、家賃滞納に激おこの大家さんと闇金の取り立て。大学入試を前にどこへ向かっているんだ…。そしてなぜか中学講師になってしまったキンジを待っていたのは、教育困難なクラス。武偵流教育術を見せつけて、いつものように目立つ。12巻の展開を思い出してしまった。特にキンジに構っていた美少女二人は武偵校に進んでしまうんだろうな。キンジは本当に罪深い男だなぁ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 彼方

    ネモの暗殺を阻止すべく、ついにアメリカ・ナイアガラの滝にて父に対峙することになったキンジ。激闘の末、帰国時に金髪エルフがついてきてしまう第32巻。金叉パパ、細かい絶技が多過ぎてもう…久々に遠山同士の戦いとあり、技が交錯するとんでも理論が本当面白い。そして帰国すればまたお金の工面が…また変な…ある意味真っ当…?な仕事始めてきて笑わされ、毎度熱いキンちゃんの義侠心が響きますね…仕事斡旋してくれた蘭豹の株も爆上がりである。相棒のエンディミラも理知的うぶな良いキャラで、しかし新ヒロインは毎回魅力的なのですけれど… 続きを読む…

    ネタバレあり
  • D-suke

    ★★★★★(神巻)最近では28巻に次ぐ面白さ。始まりからネモいるわ金叉がいるわでクライマックス。金叉が 手加減しながらも圧倒的に強いキャラで良かったし、安心した。これから本格的に参戦しそうで楽しみ。エンデュミラはキンジのことが好きでもないのに尽くそうとしてて、レキにちょっと近いかも。転がってくるキンジを避けるの面白かった。だんだんキンジをよく思っていく様子がわかりやすくて良かった。いいキャラ。キンジが人を導いていく話はやっぱりいい。これからアリスベルとかと関わって来そうだし期待。扉、砦とか時空移動とか 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/12/25
  • 定価
    704円(本体640円+税)
  • ISBN
    9784040642604

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK