世界一可愛い娘が会いに来ましたよ!
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

世界一可愛い娘が会いに来ましたよ!

「お父様の未来を救いに来ましたよ!」
著者: 月見 秋水 (著者) / なつめえり (イラスト)
シリーズ:世界一可愛い娘が会いに来ましたよ!(MF文庫J)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

久遠郁(17)高校二年生——突然ですが、娘ができました。
ある日、郁のもとに娘を自称する女の子・燈華がやってくる。
子作りした覚えがない郁は大変焦るのだが、燈華はお父様とママの将来を救うため未来から来たらしい。
だが、帰る方法はおろか、肝心のママを忘れていて……?
二人は手掛かりとなる将来のママを探しはじめる。
候補は郁がよく知る三人の女の子。
彼女達と距離を縮めるため、燈華が持ってきたアイテム・通称「パパーツ」を駆使する——のだが。
え、最初のパパーツは哺乳瓶? ママリティが高くないとダメぇ? 
これ、本当に大丈夫なの!? 
果たして、未来のママは誰なのか。燈華は無事に帰れるのか——!?【電子限定!書き下ろし特典つき】

パートナーのコメント

  • 華恋

    華恋
    主人公の郁くんの元に未来からやってきた娘の燈華ちゃん、明るくて元気で素直でかわいい~。まさに理想の娘って感じでムスメリティが高いです~!

    パパのことが大好きだけど、ときどきワガママで郁くんを困らせたり、「洗濯物をお父さんの下着と一緒に洗わないで」なんて言って郁くんにショックを与えたり、いつもパパを振り回しちゃうんですけど、そんな燈華ちゃんを郁くんも溺愛していて甘々な親子の関係が和みますよ~。
    そして、いつも賑やかで笑いの絶えない、親子の掛け合いがとっても楽しいんです! 見た目は未来からやってきたから、燈華ちゃんの見た目は郁くんと同じ高校生なんですけど、本当の親子の会話なんです。 先輩も読んでパパリティアップしてくださいね!
  • 綾乃

    綾乃
    お母さんを亡くした悲しみから、人を好きになることができなくなった郁くん。そんな彼に人を愛する気持ちを教えるために未来からやってきた、実の娘の燈華ちゃん! 郁くんと親しい三人から、燈華ちゃんのママ探しが始まりまるよ。

    ママ候補は、ひとり暮らしの郁くんにいつもご飯を作ってくれる大学生の綺麗なお姉さんの瑛理子さん。郁くんの一番の親友で、女の子よりも可愛い莉生くん。幼稚園からの腐れ縁で気のおけない幼馴染の凜々花ちゃん。

    郁くんにとってかけがえのない存在で大事な女の子達(?)との関係を見つめ直し、人を好きになる気持ちを取り戻していく郁くんも素敵なんだよ。人と人との繋がりを大切にしてこそ幸せな未来に繋がるのかもしれない。友情、恋愛、家族愛がい~っぱいつまった物語だよ!

みんなのラノベまとめ

  • 思わず笑い転げちゃう楽しいラブコメ
    二語十が作成したまとめ思わず笑い転げちゃう楽しいラブコメで紹介されています。
    12
  • まったりニヤける癒し系ライトノベル
    かんなぎ りょーたろが作成したまとめまったりニヤける癒し系ライトノベルで紹介されています。
    7
  • 1度読んだらどハマりするラブコメ
    R.SADAが作成したまとめ1度読んだらどハマりするラブコメで紹介されています。
    1

みんなからのレビュー

  • まっさん

    ★★★☆☆ MF文庫新人賞優秀賞受賞作品。ある日未来から自分の娘を名乗る少女が現れ、とある理由から彼女の母親を探すことになった郁と燈華だったが、彼らの周りでは一癖も二癖もある母親候補達が熱い(?)正妻争いを繰り広げていて…個人的に物語としてはなかなか楽しめたもののラブコメ物としては少し物足りなさを感じてしまい、全体としては満足出来たとまでは言えなかった作品だった。コメディ要素に関してはそれぞれに合う合わないがあると思うのでたまたま自分には合わなかっただけだと思うが、恋愛要素も主人公を誘惑してくるヒロイン→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かっぱ

    未来から自身の娘がやってくるところから始まるラブコメディ。娘というのは愛の象徴だ。誰かへの思いを大事にして結婚して生まれてくる新たな生命。そんな娘が父親に愛を教えるためにやってくる展開は突っ込みどころこそあれど、とても素敵だなと思う。ただママ候補を複数出したことによって一人一人のバックグラウンドが薄味になっていて、そこは少し勿体なかったなあと感じた。娘である灯華の魅力が詰まっていたからこそ彼女の可愛さを全面に押し出した作風の方が好みだったかも。というかママ候補に一人男の子が混じってるのはアリでしょうか? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    過去のトラウマから恋愛にトラウマを持つ少年の元に、未来から彼の娘がやってきて始まる物語。―――愛する娘に導かれ知る、愛という想いの奥底の想い。 娘がヒロインとはどういう事か、つまりこういう事だ。新人賞らしく全てをねじ伏せる弾けるが如き勢いの中で少年が一歩を踏み出し、愛というものを知り成長するこの物語。粗削りだがそれが心地よい、未完成だが大切なものをきちんと示せている。正に優秀賞に相応しいと言いたい、背を押してくれる面白さを秘めている物語である。ここで終わるのは嘘でしょう? その未来の最後まで見てみたい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nawade

    ★★☆☆☆ 第15回MF文庫Jライトノベル新人賞優秀賞受賞作。未来からやって来た娘との同居生活を描いたパパ大好きラブコメ。3人の母親候補の中から本当の母親を探す事がメインとなっていて、各キャラが勢い任せに暴走している。ただ、ラブとコメのバランスの悪さが脚を引っ張っていて、ヒロイン達が可愛く見えない。特に男である莉生が母親候補になっていて、最後まで性別不明なまま終わったのは不可解。下ネタギャグも滑っているように見える。言葉不足、描写不足が目立ったので、この辺が改善されれば印象が良くなると思う。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • げんごろう

    とある事情で、人を好きになる気持ちを忘れてしまった主人公の元にやってきたのは、未来から来た娘。二人で好きという感情、そして未来の「ママ」を探す物語。兎にも角にも娘の燈華が可愛かったです!人懐っこくて尻尾をぶんぶん振ってる子犬みたいな感じで(笑)将来こんな可愛い娘が出来るとわかった段階で人生勝ち組確定ではないでしょうか。物語も終始コミカルな掛け合いで展開していくので、とても安心して読む事が出来る一冊でした!因みに自分のママ予想はこの3人以外のあの子です(笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/12/25
  • 定価
    620円+税
  • ISBN
    9784040641829

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル