一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた 落第剣士の学院無双 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた 落第剣士の学院無双 2

緊急重版の最強シリーズ、早くも第2巻!!
著者: 月島秀一 (著者) / もきゅ (イラスト)
シリーズ:一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

『大五聖祭』で謎の力を暴走させたアレンは、一か月の停学処分を受け、その間『魔剣士』として活動することになった。
十数億年もの修業の果てに極限の剣術を手にした彼は、同伴のリア・ローズとともに魔剣士としても目覚ましい活躍を遂げる。

魔剣士として活動の日々を送るなか――

「あはぁ、やっと会えたぁ……久しぶりだねぇ、落第剣士くん?」
「お前、まさか……」

闇に身を落とした宿敵の影が迫ってきて!?
さらに千刃学院の生徒会へ加入したアレンたちは夏合宿に参加し、そこで偶然遭遇した因縁の氷王学院と激突することに!? 

落第剣士の快進撃は止まらない、剣戟無双ファンタジー第2弾!!

みんなのデータ

  • 10
    評価する
  • 6
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    停学処分の間、魔剣士として活動する中、あの宿敵が復活し更なる問題へと巻き込まれる今巻。―――世界は彼を見逃さず、新たな強者はその側に集う。闇墜ちしたドドリエルが襲ってきたり、氷王学院と夏合宿で激突したり。新たな魅力的な登場人物達も次々と舞台に上がり更に世界が面白くなる巻であり、更なる強敵との死闘の中、アレンが再び絶技を振るって大活躍する、前巻の面白さが本格的に加速し一気に駆け出す、ここからが本番と言わんばかりの巻である。厄介な呼び出しを受けて向かうリアの故郷で待つ戦いとは。 再来月の次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 加賀ますず

    努力の天才が今度は学内学外問わずに暴れ回る?!止まるところを知らない変態主人公のいく先とは…。魂装というバトルにおいて非常に重要なファクターが出てきて、戦闘の幅と奥行きが広がりそうな提示と、停学中の冒険者もどき編や部費戦争編など、サクッと読める中編3本構成で気軽に楽しむことができた。以前作中で倒したキャラもきちんと出てくるあたりに登場人物一人一人を大切にする作者の姿勢が垣間見れて好印象。そんでシドーが一番正ヒロインしとんな 続きを読む…

    ネタバレあり
  • キリトン

    序盤は色々酷い点があったが後半持ち直し。この作者とは波長が合うようで好みが合致しているが、合致しているから読める程度の物語なのは変わらず。コレクターも好きだったんだがそちらは投げたか出せなくなったのか知らないが、同じ末路をたどりそうな予感が既に出てきてるのを感じました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Hiraku Suzuki

    ウェブ版とともにとても面白かった 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK