宮本サクラが可愛いだけの小説。 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

宮本サクラが可愛いだけの小説。 3

とにかく可愛い幼なじみと織りなすイチャかわラブコメ、第三弾!
著者: 鈴木大輔 (著者) / rurudo (イラスト)
シリーズ:宮本サクラが可愛いだけの小説。

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

宮本サクラはやっぱり可愛い。なぜって、
理由1 旅行に行くとテンションが高くて可愛い
理由2 事前に調べた知識をドヤ顔で披露して可愛い
理由3 勢いに流されて恥ずかしい恰好をしても可愛い
理由4 モデル仲間にちょっとえっちな悪戯をして可愛い
理由5 皆様ご存じ、胸も大きい
……以上、証明終了。
僕と一線を越えるべく旅行に行ったり、いい雰囲気になったと思ったら空回りしたり、遂にとある決心をしたり。
やっぱりこれはサクラを愛でるためだけに存在する小説なんだ。
――ま、世界滅亡の危機についてはご愛敬、ってことでひとつ。

みんなからのレビュー

  • 芳樹

    【電子書籍】巨人出現待ったなしの状況下、ヒカルとサクラ一行は一泊二日の温泉旅行で熱海に向かう。滅亡の危機に瀕する世界を救うため、超絶ヘタレなサクラはヒカルと一線を越えようと意気込みを見せる。ノルンたちの悪後押しがあってもやっぱり一歩を踏み出せなかったサクラが覚悟を決めた矢先、ついに巨人の姿が現れて…!面白かった。いつものごとくラブコメイベント目白押しからのシリアス展開。リセット&遷移した世界でサクラとヒカルは今まで通りの関係でいられるのか…。続きが大いに気になります。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    サクラとヒカルが仲間達と共に旅行へ向かう中、世界の終わりが唐突にやってくる今巻。―――消える花火に揺らめくは乙女心と終焉の大火? 旅行ではしゃいだり女子同士の遠慮ない関係を見せたり、やっぱりいつもみたく空回ったり。旅行という非日常の中でサクラとヒカルが一歩距離を詰める、相も変わらず一人の少女の可愛さを凝縮した中で世界が一気に壊れだす、冷静に考えると背筋が冷えるかもしれぬ巻である。壊れる世界を書き換えて、一先ず落ち着き判明するのはある意味予想通りのあの事実。さて恋路の行方とは。 次巻も須らく期待である。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 鳳梨

    読了。相変わらずタイトルに偽りなし。イラスト本当にいい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かっぱ

    熱海旅行を舞台にしたシリーズ3弾。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 椎名

    いつもの感じ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/11/25
  • 定価
    600円+税
  • ISBN
    9784040641898

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル