何度でも何度でも懲りずに、君を好きになるラブコメ。
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

何度でも何度でも懲りずに、君を好きになるラブコメ。

※CAUTION※ この物語は確実に主人公が振られます。(モテるのに)
橘ぱん (著者) / ななかぐら (イラスト)
シリーズ:何度でも何度でも懲りずに、君を好きになるラブコメ。(MF文庫J)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

古き大戦を終結させ、世界を救った英雄・コート一行。
だが手酷い失恋を機にライトノベルにど嵌まりして、なぜか引きニートに……。

百年の時が流れ使用人のミディアは呆れ果て
「コートの旦那には、クソニートから卒業してもらうっす!」
コートを再生するために、なんでも屋を開業する。
それでもやる気を見せないコートだが、街である人物を見つけて豹変。

「アックスアートのリスナじゃないか!」

コートの好きな二次元のキャラに激似だったのだ!
しかもその子から依頼をされることに!?
こうなったらもう、やるしかない!!
二次元に夢見る引きニート英雄、
コートの一世一代の恋物語が今、始まる! のか!? 本当に!!?

みんなのデータ

  • 5
    評価する
  • 7
    読みたい

みんなからのレビュー

  • しぇん

    一人の少女を守るため神をも超える力を手に入れ、魔王を倒した勇者が失恋した事によって、百年引きこもりオタク化してしまったところから始まる物語。シリアスぽいコメディですかね。シリーズ化したらゲストヒロインをすくいながら振られたりしていく構成になりそうですが続きますかね? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • やまと

    魔族の脅威から人類を救ったが失恋のショックで百年間引きニートになった勇者コートが運命の相手に挑むラブコメ。面白かった。普段はだらしなくて頼りないし色々と拗らせてるけれど、こと戦闘に関しては他の追随を許さぬ力を持ち、惚れた相手に真っ直ぐでその人のために全力で頑張れる純粋さと優しさを持ち合わせていて、なんだかんだ筋が通っていたので不思議な魅力がありました。また、キャラ同士の掛け合いが軽妙であっという間に読み切ってしまった。次巻があるならまた読みたい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    面白かった。世界を救った勇者は女の子に振られて100年間の引きこもりに。ラブコメ展開になりそうでならないもどかしさがよかった。コートの優しさに、なんとなく杉崎を思い出した。真正面からだとそうでもないけど、本人のいないところでは慕われてる。不器用ながら一生懸命で、なにより女の子のことを第一に考えてくれる。モテそうなもんだけど、中々恋愛まで繋がらないねぇ。でもコートならきっとコートも相手も幸せになる出会いがあるはず。これからのコートの奮闘を応援していきたい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よちたか

    元勇者で引きこもりといったラノベ的なレトリックを剥げば、やってることは完全にフーテンの寅さん。「勇者はつらいよ」といったところか。チート主人公がハーレムを作るのが当たり前の今、主人公の想いが報われないという展開は珍しいと思うし、ロリエルフ以外はビッチヒロインしか出てこないというのも、結構攻めていて面白いと思うのだが、果たしてどの辺の読者層をターゲットにしていたのか、良くわからない。(NTR?)また、物語的に大きなヤマもなく、全体的に盛り上がりに欠ける印象が拭えない中、やたらと誤植が多いのも興醒めだった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    失恋を機に百年間引きこもりとなった英雄が、何でも屋を開く中で劇的に恋に出会い始まる物語。―――好きだから、だからこの想いは諦められない。空回りして凹んで、戦いの先に燃え尽きて、でも幸せを願って。不器用に迷走して、でもその想いは純粋で。そんな彼の姿に共感するか、それとも引くか。だが、もし彼のその背を押して応援したくなったのなら、きっと彼の姿が魅力的に映る筈である。心のままに、恋敗れても前を向いて。世界に目を向け歩き出した彼、これから先彼はどんな恋をするのか、見てみたい。 期待を込めて次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2018/04/25
  • 定価
    660円(本体600円+税)
  • ISBN
    9784040698540

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK