地獄に祈れ。天に堕ちろ。
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

地獄に祈れ。天に堕ちろ。

冥界の荒事屋とイカれた聖職者の、デス&クライムアクション!
著者: 九岡望 (著者) 東西 (イラスト)
シリーズ:地獄に祈れ。天に堕ちろ。(電撃文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

 イカしたDJが今回のお話を大紹介ダ!
 ミソギ、死者。嫌いなものは聖職者。犯罪亡者をぶっ飛ばし、地獄の閻魔に引き渡す荒事屋にして……シスコン(妹)!
 アッシュ、聖職者。嫌いなものは死者。聖なる銃をぶっ放し、死者を殺しまくる某機関の最終兵器にして……シスコン(姉)!!
 こんなチョイとオカしな二人が、何の因果か亡者の街『東凶』で、「魂」に効くヤバーいおくすりを大捜索! 聖職者嫌いの死者と死者嫌いの神父が!? ハッ、まったく上手くいく気がしてこないね!
 しっかーし! 困ったことにこいつら実力は折り紙付き。おいおい頼むから『東凶』を壊滅させちまったりすんなよ!? 電撃小説大賞《大賞》受賞作家・九岡望が贈る、ダークヒーロー・アクション!

パートナーのコメント

  • レオン

    レオン
    立場も信念も、何もかも違うけど、互いの実力だけは認め合うライバル二人……こういう関係、熱いよね。

    亡者で聖職者嫌いのミソギと、聖職者で亡者嫌いのアッシュ。下手しなくても殺し合いそうなほど仲が悪い二人だけど、そんな彼らが、時に一緒に行動し、時に対峙しながら、腕だけじゃなくて互いの存在も認めていくのがすごく良いんだ。

    彼らが躍動する戦闘シーンも必見だよ。地獄の物質や現象を利用した亡者の戦術に対抗する、死なない亡者を殺す救済兵装の数々。スピード感あふれる、このお話ならではのバトルが最高に格好いいんだ!
  • ディアナ

    ディアナ
    東凶(とうきょう)の街のカオスっぷりが良いッスね! さすが、東京と地獄が混ざって生まれた街だけはあるッス! 

    東凶で主に暮らしてるのは、死ぬことのない亡者たちッス。命の心配なんていらない分、ここで起こる騒動はド派手ッスよ! 身体を改造して重機を取りつけた亡者が立ちはだかるわ、街の中で平然とミサイルがぶっ放されるわと、見てて爽快感さえ覚えちゃうッス! 

    現世では絶滅したはずのウナギが東凶ではおいしく食べられて、ラジオからはシューベルト本人がアレンジした音楽が流れる、そんな地獄らしい日常にも何度となくニヤリとさせられるッスよ!

みんなからのレビュー

  • 藤崎

    10年前に「あちら」と「こちら」が繋がって、死すらも死に絶えた世界で、閻魔の従者(ポン刀万歳)とエクソシスト(銀の鉄砲玉)が事件を追いかける、チャンバラに銃撃戦にカーチェイスにサイボーグモドキになんでもアリアリのB級アクション特盛仕様。うむ、こういう、気の合わない連中が力を合わせる展開、いいものですねぇ。そして「死」という絶対の価値観が台無しになった渇いた世界だからこそ、自分の目指す道を貫く鉄と炎の熱が映える映える。それでいて陰惨にならずに爽やかな読後感になっててよかったです。「2」も見たくなる作品でした 続きを読む…

    ネタバレあり
  • bluets8

    B級ゾンビ映画×ド派手な痛快バディアクション。こまけーことはいいんだよ!と言わんばかりに、バトルに次ぐバトル。そのスピード感は流石『エスケヱプ・スピヰド』の作者。アクションだけでかなりの満足感がある。それに、口調に似合わず情に厚いナイスガイなミソギと、元殺人鬼らしいぶっ飛んだ思考のアッシュのキャラクターの濃さも魅力。ただ、二人が平時だけじゃなく戦闘時でも相性が悪くて、バディ感が薄かったのが残念。続きそうなので、最強コンビは次以降に期待ということで。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    かつての災厄により亡者が溢れた東京で、死者を狩る死者の青年と死者を狩る聖職者の青年が手を組み、一つの事件に立ち向かう物語。―――生者と死者よ手を組み踊れ、ここは地獄の最前線。 絶妙に噛み合わぬ二人が嫌々手を組み弾丸と血飛沫まき散らしながら亡者を狩る物語であり、ド派手が過ぎる圧倒的な弾幕と一瞬すらも置き去りにする速度の死闘が、心に快感と熱気を齎してくれる、バトルもので第一にお勧めしたくなる物語である。この熱さと面白さ、感じなければ間違いなく損である。事件の先の次の事件とは。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 八岐

    ★★★☆ もっと悪漢小説っぽいロクでなし共の救いのないド派手なアクションかと思ったら、亡者の兄ちゃんがえらい好漢なんですよね。その分、神父が完全にイカレてしまっているのでバディものとしてイマイチ噛み合わせが悪くてノってけないな、と思ってたのですが、ラストになって神父が覚醒したおかげでようやく対等のバディものとしてフルスロットルになった感じ。最初から全員これだけイケイケだったら勢いすごくなっただろうけど、この手のアクションものとしてはややスロースターターか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • のれん

    地名とか元号とかのもじりが楽しいB級アクションラノベ。この手の東京とかニューヨークって本当ハチャメチャしてて、雰囲気が合う読者には大好物ではないだろうか。 一応バディものの体ではあるがアッシュ側が姉を通した成長に時間をかけるので、読者視点でもあるミソギが比べて大人しすぎたかな。  コイツの妹が出たらまた変わるのかもしれないが、まだまだ暴れたりない、というのが感想。構成力は高い作者だが、もっとアクセル踏んで欲しい作風だった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/11/09
  • 定価
    630円+税
  • ISBN
    9784049126662

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル