サイレントウィッチーズ スオムスいらん子中隊ReBOOT! 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

サイレントウィッチーズ スオムスいらん子中隊ReBOOT! 3

人型ネウロイにハルカが囚われてしまって!? 待望の新編、ここに開幕!
著者: 築地俊彦 (著者) / 島田フミカネ (カバーイラスト) / 月並甲介 (挿画) / ヤマグチノボル (原案) / 島田フミカネ&Projekt World Witches (原作)
シリーズ:サイレントウィッチーズ(角川スニーカー文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

 歩行戦車型ネウロイとの戦いに勝利した「いらん子中隊」だったが、先の戦いで謎の人型ネウロイと応戦したハルカの様子に異変が——。
「お前への態度が変わったな」智子に熱烈なアプローチをすることが無くなったハルカを訝しむビューリングであったが、時を同じくしてラドガ湖にネウロイの機影が確認された。
緊急出撃で戦地に向かう智子達であったが、かつてないネウロイの攻勢によりエルマが負傷し、更にハルカが人型ネウロイに連れ去られてしまい!?
「私と皆なら、できないことなんてない!ハルカを救い出すわよ!」
仲間を救う為、中隊長となった智子が激戦の空を飛翔する。待望の新編、ここに開幕!

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    ハルカの様子が変わった事をビューリングが訝しむ中、緊急出撃した戦場でエルマが負傷しハルカが人型ネウロイに拉致される今巻。―――戦場の空を舞うは自らの似姿、本物の力を示せ、無機質なる人形へ。 ネウロイ側に更なる動きが起き、未確認の人型ネウロイが智子達へ襲い掛かる今巻。戦う度に強くなる未知なる敵と空でぶつかり合う、一つの到達点となる続いてきた因縁に決着がつく、いらん子達の雄姿が更に光っている巻である。新たな態勢となったいらん子中隊。彼女達が飛び立つ真に未知なる空はどんな空か。 次巻も須らく期待である。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぞだぐぁ

    スオムスいらん子中隊の再構成版の3巻目。人型ネウロイとの闘いに挑む前からの流れもヤマグチ先生の時とはかなり変わっている。アウロラを援護する所は『オーロラの魔女達』読んでいるとなるほどとなる。でも、陸と空のヤベー女の出会いのインパクトの方が強いね。 ゲーマーズのC賞ペーパーは後の統合戦闘航空団の設立に関わるレポートの抜粋と言う形でエルマの愚痴と恨み言が読める。でも、「今後編成される多国籍部隊には治癒能力を持つウィッチを一人配属すべき」は501、2、4で実践されてるのでかなり重要な内容だよね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 2004_kiyoto

    終盤、ビューリングが真っ先に賛同するの良い、全篇通して智子への信頼が伺えて大変良いコンビ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • のぶ

    アウロラ姐さんかっけーーー! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル