世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する 3

最強暗殺術で魔族を殲滅! 超人気アサシンズ・ファンタジー第3弾!!
著者: 月夜涙 (著者) / れい亜 (イラスト)
シリーズ:世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する(角川スニーカー文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

たった一体の魔族の襲撃により、王国でもっとも多くの魔力持ちがいるはずの魔術学園が蹂躙された。
暗殺者ルーグは勇者エポナとの共闘で危機を乗り越えるのだが、この活躍により王都から目を付けられたトウアハーデへ"魔族討伐"の任が下る。
 勇者でなければ殺すことが出来ない魔族を相手にする事はあまりに無謀と思われたが、ルーグはエポナより分け与えられた"新たな力"と自身の洞察力で既に突破口を見出しており!?
「俺に殺せぬものなどいない。あっさりと殺してみせよう」
 転生した"伝説の暗殺者"が王都を脅かす魔族に無双する!!最強×無敵のアサシンズ・ファンタジー、激闘の第三幕!

みんなのデータ

  • 12
    評価する
  • 5
    読みたい

みんなからのレビュー

  • まっさん

    ★★☆ 毎度毎度言っていることだが正直何故今作がここまで売れるのかいまいち分からない。決して面白くないわけじゃないし恐らく次巻も読むと思うがなんだろうな〜…魔法の開発などの説明描写が多すぎるせいで大きな山場がないため物語全体を通して見るとどこか物足りなく感じてしまうのかな。あと個人的にマーハに対する扱いはハッキリ言ってきつい。ハーレム肯定派の自分だけど、主人公は重婚が許される立場・正妻は了承している・2人目(タルト)を受け入れつつある中一人前にマーハに対して嫉妬し、その癖最後は彼女を受け入れずにうや→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    手札をさらしながら辛くも魔族の襲撃を防いだルーグはこの活躍により王都から目をつけられ体のいい生贄として”魔族殺し”の任を受けることとなってしまう。が勇者のスキルを貰い大きく能力アップする事となったし、間近で魔族が倒される所を見たルーグはその不死性の秘密を解き明かす事に成功する。戦力的には大分と改善され魔族とも対等に戦えるかと思った瞬間。王国の隠された謎や魔族同士の競争等一気に謎が増えたしどうなるのか今後が楽しみやな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • おにおん

    ルーグに聖騎士の立場が与えられ、本格的に魔族との戦闘が始まる第三巻。ただ対立するだけではなく、思わせぶりな魔族も登場して、作品のスケールが大きくなった印象があります。今巻から戦闘が本格化しますが、日常パートとのバランスも良かったと思います。ちょくちょく挟まれるエロ要素のあるシーンがアクセントになっていました。次巻では学園キャラの活躍も見られるそうなので、ルーグ以外の活躍にも期待したいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    魔族の襲撃を防ぐも王都から魔族討伐の任を命ぜられる中、ルーグが突破口を見出す今巻。―――殺すと決めた、ならば不死すら無へと帰せ。 不可能にも思える魔族討伐へエポナから受領したスキルと新たに仕入れた様々な手練手管を用い挑む今巻。 一歩ずつ着実に用意し解き明かし、人々を襲う魔族へ強化された各々の力を叩きつける、前巻の逆境からの逆転の爽快な熱さがある巻であり、強くなっても一筋縄ではいかぬ、物語の奥行きが更に深まる巻である。魔族達の内情を垣間見た先、再びの王都で待つ展開とは。 次巻も早く読みたいものである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かっぱ

    魔族殺しの任が下ることになったシリーズ3弾。果たして暗殺とは何なのかということには触れないのがいいのでしょう。勇者からの能力を授かったことでますます人間をやめていくルーグ。ディアやタルトにも能力を託したことで今後の魔族との闘いは熾烈なものになっていくのかな。この巻で一気に世界設定を初めとした今まで隠されてきたルールが明らかになってきて、今後の展開が楽しみ。魔族と王国に秘められた謎は如何に。あと、マーハの扱いがあまりにも都合よすぎるそれになってるからもう少し構ってやってくれ〜〜って気持ちが強い 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK