エルフ学園のラブコメは卒業できない
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

エルフ学園のラブコメは卒業できない

五人のエルフたちと理想の学園生活を――。
著者: かめのまぶた (著者) / ピスケ (イラスト)
シリーズ:エルフ学園のラブコメは卒業できない(ファミ通文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

異世界に転移し、早速俺は死にかけていた。魔王的なやつと戦って傷ついたとかそういうわけじゃない。持っている金は使えず、言葉も通じない世界で普通に生活ができずに死にかけていたのである。薄れゆく景色の中俺の目の前に現れたのはなんと五人のエルフだった! 命を救われた俺はこの世界の常識と学歴を身に着けるため、彼女たちが通うエルフの学園に通わせてもらうことになったのだが!? 卒業したくてもできないエルフ学園ラブコメ登場!

パートナーのおすすめレビュー

  • 華恋
    華恋
    可愛いエルフさんたちとあま~いラブコメを楽しめます!

    私的にはストリートパーカー系エルフのコトリちゃんがお気に入りです! なんと彼女は、主人公と一緒に「人間の世界」へ行くことになるんです。
    エルフから見た人間の世界や、そこで会う人たちとの触れ合いが、ちょっとクールっぽいコトリちゃんの別の顔を引き出して……きゅんきゅんしちゃうんですよー。

    毎日大変でも、エルフさんたちとの触れ合いがあればホッとする。そんなあなたに、ぜひー!
  • つむぎ
    つむぎ
    言葉も通じない、モンスターもいる、でも特殊能力は一切なし。
    そんな環境で出会う可憐なエルフさんに、ときめかないわけがない!

    主人公は個性的な5人のエルフさんと、卒業目指して学園生活を送ります。
    さすが長命なエルフさん、本来は卒業するのに30年もかかるところ、人間の主人公はたった3年での卒業を目指して特別な課題に取り組みます。
    課題ではいろんなエルフさんと2人きりで挑戦することに。

    人間とエルフの文化の違いにニヤリとさせられる場面もあり、楽しい気持ちになれる、オススメの作品です!

みんなのデータ

  • 5
    評価する
  • 15
    読みたい

みんなからのレビュー

  • まっさん

    ☆ とりあえずタイトルにあるようなラブコメ要素はほとんど存在しない。強いて言うならヒロインがほっぺにキスするのと軽いツンデレくらいなのでそこ目当てで購入した人はガッカリすると思う。また、肝心のエルフの挿絵も何故か顔が描かれていない後ろ姿などのそこまで需要がない場面であったり、エルフの口絵が2ページ分しかなかったりと物足りなさを感じざるを得ないものとなっている。ただ、緩い日常物が好きな人にはもしかしたら合うんじゃないだろうか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よちたか

    デビュー作の一風変わった学園ミステリが面白かったので、この作品も何か捻りを加えてきているのだろうと身構えて読んだのだが、タイトル通りエルフ学園ラブコメだった。一般的なファンタジー世界のエルフのイメージと異なり、エルフ達が排他的でも高慢でも理屈屋でもないので、ストレスフリーで読めるのだが、逆にほとんど物語に起伏がなく、淡々と終わってしまった印象。ラブコメ的な盛り上がり要素も薄いので、まったりした世界観のスローライフものを読んだ印象が残った。個人的にはあとがきにあったもっと殺伐とした作品の方を読みたかった… 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    なんか必然性があまりなかったので、話に乗り込めなかった。価値観の差と言われたらしょうがないけど、なぜ主人公はモテてるのだろうか。さすがに過ごす時間が足りなくない? それとも永遠を過ごす種族だから一瞬に燃えるのだろうか。どこぞの神様たちみたいに。一冊で五人分回してるのも、一人あたりのストーリーが薄くなっててもったいなかった。せめて二人くらいに絞ればもっと深みが出たと思う。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    突然人間が滅んだ異世界に転移し死にかけていた少年が、五人のエルフの少女に拾われ、エルフの学園に入学し始まる物語。―――時の流れは違うけれど今日もゆるりと皆一緒に。鏡の世界に囚われたり、遠足を成功に導くために協力したり。常人とは時間の流れが違うエルフならではの感覚が所々で鋭く炸裂する、時間の流れがゆっくり進んでいる物語であり気が付けば読み終えている、お気楽な緩さが見所なはずの物語である。卒業の為の課題はまだ始まったばかり、果たして少年はこのゆるい世界で生き延びれるのか。 次巻も早く読みたいものである。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/10/30
  • 定価
    715円(本体650円+税)
  • ISBN
    9784047358041

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK