聖語の皇弟と魔剣の騎士姫~蒼雪のクロニクル~ 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

聖語の皇弟と魔剣の騎士姫~蒼雪のクロニクル~ 2

大スケール魔法ファンタジー、待望の第二弾!
著者: 春楡遥 (著者) Hiten (イラスト)
シリーズ:聖語の皇弟と魔剣の騎士姫 ~蒼雪のクロニクル~(MF文庫J)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

〈聖語〉と呼ばれる言語体系が魔法の如く物理世界を書き換える時代――。史上最強の〈聖語騎士〉を姉に持つ少年・蒼生=カレン=ブラッドフォードは、幼馴染みの氷乃華雪音とともに〈シルヴィウス学院〉を卒業し、京都に赴任することになる。そこは学院の支配から唯一逃れる独立組織〈言霊閣〉の君臨する日本最古の都市。一切の犯罪が起こらない、国内随一の治安都市と言われるこの都では、なぜか十四歳前後の少女が次々と失踪する神隠し事件が発生していた。事件を探る中で、蒼雪の二人が古代から続く因縁と国を支配する陰謀に立ち向かう。あらゆる言語が華やかに舞う絢爛なる大スケール魔法ファンタジー、待望の第二弾!【電子特典!書き下ろし短編付き】

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    世界有数の治安都市と言われながらも、神隠し事件が頻発する京都に赴任した蒼生と雪音が任務に挑む今巻。―――乱れ散る桔梗は何を見た、理想に揺れるその身は何を得た? 様々な思惑が入り乱れ闇夜に魑魅魍魎が蠢く古き都。真実と向き合い奔走する二人、その二人の目の前で救おうとした手はすり抜け暗躍する大人達が全てを奪い、刈り取っていく。血が舞い散り力がぶつかり、悲嘆とやるせなさが胸を突き刺してくる中、力が足りないなりに必死に奔走する二人の姿が痛ましくも熱い巻である。果たして大人達の次の動きとは。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ツバサ

    1巻から結構間が空いたので、どうかと思ったが面白かったです。ボリュームがある一冊ですが、全てが繋がっていたのは唸ります。ただ、1.2巻共に後味悪いのがちょっと気になります。最後に明かされた事実的にも明るくはならなそうですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ササキ アンヨ

    悲劇を描くのが上手すぎる。二重三重に入り組んだ事件を生み出す抜群の構成力と伏線を張る筆力に感心した。二巻目でここまで読者に核心を見せるなんて、どういう展開に持っていくつもりなんだろ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/10/25
  • 定価
    800円+税
  • ISBN
    9784040656731

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル