異世界ならニートが働くと思った? 7
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

異世界ならニートが働くと思った? 7

天才ニート×頭脳バトル×異世界ファンタジー、第7弾!
著者: 刈野ミカタ (著者) ねこめたる (イラスト)
シリーズ:異世界ならニートが働くと思った?(MF文庫J)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

異世界召喚された《英雄》たちが覇を競う《万象の楽園》。
エルフの姫に喚び出された天才ニート詐術師・崩喰レイジは、最弱の種族と謳われた〈隷人族〉の解放に向けた戦いの果てに〈隷人族〉の真実、そして世界の秘密に直面する。
そのとき、絶対に働きたくないニートはついに動き出す──のか?
一方、誰よりもレイジの近くにい続けた元〈森霊族〉の姫、ティファリシアは吠える。
「あなたニートなめてるんですか!?」
これは、絶対に働きたくないニートが世界中の種族の野望、因縁、祈りを越えて、いつの間にか「全世界ニート化」に至る物語。
全てを見通し、操り、そしてどこまでも働かなかった天才ニートの英雄譚、遂に完結。【電子特典!書き下ろし短編付き】

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    舞台の根幹に纏わる真実に触れたレイジが一つの決意の元、世界を自らの望む形へと作り変える最終巻。―――働くくらいなら世界を騙して書き換えます、だってニートですから。長らく待たされた分全てを盛り込んだ、そう言わんばかりに今までに登場したオールスターが登場し、これが最後とばかりに大騒動を繰り広げる最終巻。どうか最後まで見届けてほしい、自らの信念に基づき駆け抜けた彼等の姿を。面白さが到達点を迎える中、レイジが齎すのは世界の全てを騙す嘘、そして彼を中心とした平和。きっとニートは変わらない。 うん、面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/10/25
  • 定価
    850円+税
  • ISBN
    9784040642512

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル