てのひら開拓村で異世界建国記 増えてく嫁たちとのんびり無人島ライフ 6
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

てのひら開拓村で異世界建国記 増えてく嫁たちとのんびり無人島ライフ 6

――世界が滅ぶ? いったいどうなる異世界のんびり建国記、第6弾!
著者: 星崎崑 (著者) / あるや (イラスト)
シリーズ:てのひら開拓村で異世界建国記(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ついに妹のルキアを神殿から救出することに成功したカイと仲間たち。だがその矢先、捕えたビーエから「このままでは世界が滅びる」という予言を聞くことに。いずれ至るその日に向けてカイは『てのひら開拓村』、そして島の設備を発展させていく。目下の目標は他国との交易を始めること。島に大型の港を作り上げ、水道橋、石畳の道路や灯台、さらには新しい船を建造して、着実に国の技術レベルを上げていく。他国との交易に向けて、いざ出航だ! 「こっからは、帆を張っていこう」「アイアイサー!」「オサオサー!」どこでも生産&交易能力『てのひら開拓村』を駆使して異世界のんびり建国記、世界を広げていく第6弾!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • こも 零細企業営業

    まさか親子だったとは・・あと、傭兵の兄ちゃんが美味しい位置についたな。義理の兄にもなるのか?そして最後は主人公親子の再会。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • cycle

    前半は内政を頑張る話だったけど、後半は怒濤の展開。再会がたくさん。次巻で完結だけど読むのが楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    ビーエから世界が滅ぶとの予言を聞き、何とかすべく取り合えず他国との交易の為、海に乗り出す今巻。―――世界が滅ぶとしても、まずは出来る事から始めよう。世界が滅ぶとしてもいつも通り。そんなほのぼのとした中で世界を広げる中、様々な発見がカイ達を待っている今巻。望んでいた再会、そこで明かされるのは衝撃の事実。世界の終わりが静かに迫る中、彼等との別れの予感が静かに始まる、何処か寂しくなる巻である。果たして間近に迫った世界滅亡を防ぐ策はあるのか。カイ達の国は、世界にその存在を示せるのか。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 気付いたら新刊が出ていたので、慌てて購読。次巻でラストらしく、テンポ良く畳みかけてきたな。このシリーズ、イラストがほんわかし過ぎている以外には全く不満がなかったので、もう少し長く続いても良かったのに残念。父親との再会ももっと引っ張るかと思ったが、サクッと達成。しかし駆け足感はなく、バランス感覚が良い。このシリーズはWeb小説ではなかったようだが、このクオリティを書けるなら普通に書下ろし作家でやっていけそうな印象。これからの作家活動が楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 美周郎

    重大な新事実をけっこうあっさり受け入れる、主人公側にネガティブな展開が無いのがいい。本筋とは無関係だけど最初の戦士ちゃんは能力的な優越ではなく、先輩として絶対的敬意を受ける本郷ライダーみたいなポジションか、こういうの好き。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/10/25
  • 定価
    682円(本体620円+税)
  • ISBN
    9784040641836

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK