ポイントつくなら恋してもいいですか?
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ポイントつくなら恋してもいいですか?

恋愛至上主義のリア充生徒会どもを蹴散らす系ラブコメ!
著者: 砂義出雲 (著者) みつどうえ (イラスト)
シリーズ:ポイントつくなら恋してもいいですか?(MF文庫J)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

入学直後に生徒会が提唱、導入した恋愛ポイントプログラム。それは校内での正しい恋愛を推奨し、恋人同士でイチャつくことにより、様々な恩恵が得られるポイントが付与されるという正に夢のような校則だった。生徒たちは率先して校内でイチャつき清く正しい交際が学校中に広が「何が恋愛だこの野郎! 寝言は寝て言いやがれ!」告白、十一連敗中の築島玲司は校内を牛耳っている勝ち組の生徒会に反旗を翻すため、校内の負け組たちを集めて反乱分子として立ち上がる! ……だが「あれ、なんかこの生活、普通に満足度高くない……?」これは築島玲司と訳あって負け組となった一癖ある美少女たちが織りなす革命の物語である。【電子特典!書き下ろし短編付き】

パートナーのコメント

  • 華恋

    華恋
    可愛いけど負け組な女子とイチャイチャする話です!

    でもね、負け組なんて生徒会が決めたレッテルですよ。出てくる女の子みんな可愛いし、いい子ばっかりなんですもん。まあ、ちょっと性的アピールが強すぎる先輩や、コミュニケーションに特徴がありすぎる子がいたりしますケド、そこもなんだか愛せちゃう。みんなで集まってボウリングだって行きます。派手なスコアが出なくたって、ハイタッチだってしちゃうんです。陽キャなパリピならともかく、陰キャ属性な男の子にとって女子とハイタッチするのなんて、めちゃくちゃ嬉しい出来事なわけですよ。

    そう、主人公の玲司くんは決してカッコ良かったり、何かに優れてるわけじゃない。それでももがこうとするところが、なんだか共感できちゃうんですよね。
  • ディアナ

    ディアナ
    恋人同士でイチャイチャしたらポイントゲット! 何スかその、リア充推進プログラムは! まったくけしからんッス。白昼堂々ちゅっちゅして、あーもー羨ましい! 私も可愛い女の子とイチャイチャしたいッス!

    主人公の築島玲司くんはそんな中、0ポイントをずっとキープ。告白するも11連敗。負け組街道まっしぐらッス。
    でも、学校生活って恋愛だけがすべてじゃない! 負け組で集まって、楽しく過ごすのだって十分青春ッスよね? 玲司くんは負け組女子に声をかけて、ある意味ハーレムを形成するんス。その女の子たちを守るため、自分がつらい立場になっても決して屈しないその姿勢は泥臭いけど最高にダサ格好良い!

    最後まで読み終えたときの、玲司くんの漢気に関心しちゃうッス!

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    構内での恋愛によるいちゃつきで様々な恩恵が得られる学園で、告白で連敗を続ける少年が曲者揃いの少女達と共に反逆を始める物語。―――不器用でも格好悪くても、貫きたい青春があるから。 押し付けられた計算塗れの幸福ではなく、自分の意思で見つける幸せを。一種の混沌と化した大騒動の中で、少年が少しずつ成長しながら自分の大切を見つけ出していく物語であり、何処にもないここにしかない青春が読みたい読者様にはお勧めしたい物語である。破壊できずとも一矢報いた彼等は今度はどんな反逆をするのか。 次巻も須らく期待である。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 椎名

    二股をかけたときの違反ポイントをそう使うか、というところは面白かったが、いまいち全体的にぼんやりしてしまっている印象。キャラクターそれぞれ濃すぎるくらいの味付けなので、しっかり立っているのだがそれだけにもっと掘り下げが欲しくなり勿体なかった。しかしこの作者、案外ガガガよりMF向きなのかもなあと。涼莉さんが好きです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かっぱ

    恋人同士で仲良くすることでポイントを得られる学園で、告白11連敗の負け組まっしぐらの少年が同じ負け組同士の徒党を組んで、本当の恋がなんであるかを知っていくラブコメディ。こう書くと如何にもカッチリしたお話が想像できるけれど、負け組たちの飛び抜けた残念っぷりが物語を軽くポップに転がしていく。恋人なんていなくても何気ない日常にみんながいればそれもまた青春だ。恋愛ポイントプログラムが登場人物をどう導いていくのか知りたい。ただ、キャラクターが数も性質も豊富なだけにもう少し個々人の掘り下げが欲しかったかも 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 加賀ますず

    恋愛ポイントという、彼氏彼女持ちであればあるほど得をするというシステムの元、システムからあぶれてしまった負け犬達が、一世一代の革命を狙う…!というあらすじ。恋愛ポイント制という意外とありそうであまりない癖のある制度をテーマに、11回連続告白失敗中という主人公が四苦八苦する。「正しい恋愛」を青春の1ページに無理やり押し付けられた少年少女が、周囲の価値観に流されずに自分の物差しで大切な物を探していくという、真っ当なはずなのに数名のクレイジーなキャラのせいでどうしてもコメディに見えてしまう不思議な読み味の物語。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    妖怪・童貞おろしというパワーワード。恋愛をするとポイントがついて色々とオトクになる学校。9割の生徒が恋愛をしている中であぶれた非リアの反発。ポイントによる恩恵がメインになって愛のないカップルが生まれるというのは面白いけど、後半からはその良さが薄れてしまった気がする。革命のあとを描きたかったのだろうけど、それで仲間思いだった主人公の魅力が半減してしまった。素直に革命目指して努力するうちに仲間が増えてきてーー的展開のほうが良かったのでは。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/10/25
  • 定価
    620円+税
  • ISBN
    9784040641232

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル