落第賢者の学院無双 〜二度転生した最強賢者、400年後の世界を魔剣で無双〜
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

落第賢者の学院無双 〜二度転生した最強賢者、400年後の世界を魔剣で無双〜

絶望から400年——世界は最強賢者に跪く!
著者: 白石 新 (著者) 魚デニム (イラスト)
シリーズ:落第賢者の学院無双(角川スニーカー文庫)

みんなのデータ

  • 0
  • 11

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

現代から転生した後、人生のすべてを魔導の研究に費やした大賢者エフタル。
しかし、己の才能の限界を知ってしまった彼は、絶望と後悔の果てに——死に至った。

それから400年後の世界。二度目の転生を遂げた彼は、
前世で得た魔術の知識と力をそのままに生まれ変わり、再び魔導の頂を目指し始める。
しかも、400年の間に魔法文明は衰退し、彼の魔法の数々は奇跡の業と呼べる次元となっていた——!

「悪いが、俺はとっくの昔に人間辞めちまってるんだよな」

世界最高峰の魔法学院へ入学した大賢者。彼の向かうところまさに敵なし!
転生賢者の爽快学院ファンタジー、開幕!

パートナーのコメント

  • ディアナ

    ディアナ
    二度目の転生をしたエフタル君が、上から目線で絡んでくる奴らをなぎ倒す爽快な学院ファンタジーッス! もう! ヒトのこと劣等種呼ばわりするような相手にはお仕置きが必要ッスね!

    転生前の『雷神皇』としての力をそのまま持ったエフタル君の圧倒的な魔法を味わうがいいッスよ! 奴隷制度や顕著な格差差別もテーマとして扱っているんスけど、主人公がそれをひっくり返していくのが気持ちいいッス!

    転生前からは400年も時間が経過したせいで世界の常識がかなり変わっていて、その理由に徐々に迫っていくのも面白いッスよ!
  • 華恋

    華恋
    生まれたときから可愛いお母さんにラブラブしてもらい、綺麗なお姉さんにも恋人腕組みしてもらう幸福……! 記憶を保ったままの転生最高です!

    そして私は何より、アナスタシアちゃんとのスイートな時間がたまりません! 奴隷としての振る舞いが身についてしまっているアナスタシアちゃん。でも主人公のエフタル君はひとりの女の子として、もし自分がアナスタシアちゃんの気に入らないことをしてしまったら、ちゃんと怒るんだぞ、って言うんです。その時の、アナスタシアちゃんのリアクション! はぁぁぁ、かわゆい!

    そんなかわゆい女の子を守る戦いが熱い! ぜひチェックしてみてくださいね!

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    異世界に転生し魔導を極めるも才能の限界に行きつき転生した賢者だった少年が、四百年後の世界で衰退した世界に自らの力を示す物語。―――歯向かう者は全て滅す、牙を剥くなら殲滅す。 未来世界の衰退っぷりに気づかず無双したり、自分や仲間に手を出してきた外道を圧倒的な力で殲滅したり。立ち塞がる者を全て蹴散らし無双する、なろう系でよく見る熱さに忠実な物語であり、過去の災厄の謎がそこにミステリーを添えている、基本に忠実によくできた物語である。さて、少年と過去の仲間はいつか邂逅するのか。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nawade

    ★★★☆☆ Web版既読。魔法適性がないことに絶望して死んだ大賢者が400年後の世界に転生し再び世界最強の魔導への追求を始める異世界ファンタジー。以前は癖の強い作風であった作者だが、最近はなろうテンプレに追随する傾向が強く出ている。本作もその中の一冊であり、俺やっちゃいました?系転生主人公がオラオラ俺Tueee!!!しまくる話である。賢者の癖に考えが浅くガードも緩いのはテンプレですね。自分としては癖の強い昔の作風の方が大好きであるが、癖が少ない分、とっつきやすさはあるのかもしれない。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    web発作品でちょくちょく地の文が「〜だよね」みたいなのあるけど、あれ読みづらいの自分だけ? オラオラ系の無双作品だそうだが、何というか薄っぺらい。400年もあって魔法が進歩してないところは納得したけど、それにしたって堕落し過ぎじゃない? 400年前の凄さを知ってる者もいるのに、なんで雑魚がそんなデカい顔できるの? バカなの? あとマーリンはエフタルの子孫が腐っていくのを止めてやれなかったのか。別に話としては破綻してないがゆえに、細かいところが余計に気になってしまった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル