ロ-ドス島戦記 7
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ロ-ドス島戦記 7

著者: 水野良 ([著])

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • Amazon紙書籍

みんなからのレビュー

  • Die-Go

    図書館本。30年近く振りの再読。"呪われた島"ロードス島で闇の勢力と戦う冒険者達の活躍を描くファンタジー小説。物語はとうとう大団円へ。スパークが主役のはずのこの最終シリーズで、やっぱり最後はパーンが持っていってしまうあたり、スパーク君の不幸ぶりが現れてるのかな(笑)。なんにせよ、懐かしい思いにさせてもらいました。★★★☆☆ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Tetchy

    全てが解決したわけではなく、一抹の不安を残してとうとうシリーズ終焉。最後の一行に思わず胸が熱くなった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ちび\\\\٩( 'ω' )و ////

    呪われた島マーモへ。扉は開かれる。バグナードの目的は破壊神の復活ではなかった。不死王となり自らの制約を消すことにあった。そして彼は表舞台から消える。パーンはアシュラムと一騎討ちを演じ、アシュラムもまた新天地を求めロードスの大地から旅立つ。灰色の魔女はロードスのバランスを保つ為、カーディスの復活を目論む。ニースの体内では、世界の運命を賭けた二柱の神による光と闇の最終戦が始まり、父母と最愛の者スパークの呼びかけに、光は次第に力を強めはじめ、、。そしてロードスの呪いは解放される、、、。ロードス島戦記 ー完結ー 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 佐島楓@執筆中

    この作品がのちのライトノベルやゲームに与えた影響がいかに大きかったか。王道だからこその心地よさ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ホームズ

    かなり駆け足で決着をつけてしまった感じ。アラニアやモスの同行ももっとシッカリやってほしかったしカノンの解放も結構あっさりめ。なによりマーモでの戦いの場面がもっと欲しかったな~。パーンとアシュラムの戦いの場面がやはり良いな~。アシュラムに次の物語を作ったのは良いけどクリスタニア、リウイとかぶって少し中途半端になってしまった感はあるかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル