精霊使いの剣舞 精霊舞踏祭
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

精霊使いの剣舞 精霊舞踏祭

大人気エレメンタル・ファンタジーの短編集が登場!
著者: 志瑞祐 (著者) / 仁村有志 (イラスト) / ねづみどし(Chiptune) (イラスト) / 桜はんぺん (キャラクター原案)
シリーズ:精霊使いの剣舞 精霊舞踏祭(MF文庫J)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

書きおろしも収録の大人気エレメンタル・ファンタジー短編集がついに登場!

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    カミトやレスティアの昔話等過去のお話や学院の日常が描かれる短編集な今巻。―――かつて、そして脇道にあった出来事。昔のカミトの可愛い様子や、エストの精霊故のずれた看病、そしてお祭りでのドタバタの大騒ぎ等一休み兼再び彼等の日常に入る為の準備回な今巻。そんな今巻は、久しぶりという事もあり穏やかな時間が流れ、再びの戦いの前にこれまでの短編をまとめた息抜き的な巻となっている。さて、今までの日常をまとめたこの先、本編に待っている戦いとは。本編もいよいよ佳境の中、戦いの行方とは。 次巻も須らく期待である。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ダイ

    今回はBDの特典小説6つと書き下ろしの話1つが収録された短編集でした。時系列は精霊剣舞祭の前だったので3巻と4巻の間でしたね。また、短編の中では最初のカミトの過去話が興味深かったです。素直じゃないカミトとお姉さんっぽい感じのレスティアは見ていて微笑ましかったですね。あと、巨乳精霊の話でクレアが一時的に巨乳になりましたが、お世辞にも似合ってなかったです。書き下ろしはクレア達がアイドルとして踊る話でしたが、昔のカミトが別の女装をしてアイドルをしていたのが驚きでした。本編の続きも楽しみなので早く出て欲しいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 零崎夢織

    精霊使いの剣舞の日常編。 闇鍋編w 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Abercrombie

    ○ 日常風景満載の短編集。時系列順に収められてはいるが、各時点での状況がさっぱり憶い出せない( ̄_ ̄ i)。女装させとけばすべて解決な主人公って…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ささじー

    カミトにアイドルの経験があったことには驚きます。というかアイドルがカミトたちの世界にあったとは! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2017/10/25
  • 定価
    580円+税
  • ISBN
    9784040693453

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル