悪魔のミカタ 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

悪魔のミカタ 3

著者: うえお久光 (著者) / 藤田香 (イラスト)
シリーズ:悪魔のミカタ(電撃文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

みんなからのレビュー

  • 15時

    二巻を読んだのは五年前くらいだったかな?本屋で見かけて続きを買ったら、やっぱり面白かった!このシリーズ、可愛い女の子もたくさんでてて、登場人物の会話も笑えて、日常はコメディみたいなのに、会話物語の核にあるのは、暗くて歪んでいる話っていうのが、凄く面白い。 会話は大体腹のさぐり合いありきでおこなわれているし、互いの利益で成り立っている関係もあるし…だからといってぎすぎすしすぎず、笑える部分がある。主人公を筆頭にどいつもこいつも性格が歪んでて一筋縄ではいかず魅力的。このシリーズ、また追いかけよっと! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ♟nein 9♟

    ★★★☆☆ 再読。表紙のイハナが可愛いです。それにしてもコウがサクラをデートに「誘う」までで一冊を使い切るとは思わなんだ。それから、舞原姉妹、姉様は「天然」で、妹は「人為」的な威圧感というか、貫禄じみた脅威を感じてしまうよね…。「可愛さ」よりも「怖さ」を感じてしまうというか…。それでも「魅力的」っちゃ「魅力的」なんだけれど、他作においての「ヒロイン」に求める女性像は、本作の舞原姉妹に抱くことはできないというか…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • そらりす

    イハナちゃん(表紙の子)が可愛すぎる~ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nobu

    シリーズ3作目。前巻で示唆されていた黒幕(?)“夕日を連れた男”や舞原家のメイドみんも現れて、主人公コウとちょっとした小競り合い。主人公と舞原家の行動に少し気に入らない点もあるが、登場人物たちの台詞はいちいち面白い。とくに夕日を連れた男に捲し立てるシーンが好き。ところでサブタイトルのパーフェクトワールドとはなんでしょう。前巻までの謎解き要素は次巻にお預けということで、後編『休日編』に続く。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Humbaba

    無理な命令を無自覚のままで押し通そうとしたのであれば、諌め、適切な道へ戻させるのは忠義である。しかし、デメリットを承知の上でそれでもお願いをされたとすればなかなか断るのも難しい。まして、普段は自分の要求を外に出さない相手がそうやって頼んできた場合、できるかぎり応えたいと考えるのは自然なことである。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2002/06/25
  • 定価
    510円+税
  • ISBN
    9784840221191

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル