レベリオン彼女のいない教室
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

レベリオン彼女のいない教室

クライマックスに向けて加速するハイブリッド学園サスペンス第4弾!!
著者: 三雲岳斗 (〔著〕)

あらすじ紹介

“ミチビクモノハカケタルツキノナマエ” 監視役を解任された香澄は、なんの前触れもないまま、恭介たちの前から姿を消した。彼女が残したものは、たった三行の意味不明のメッセージだけだった。 わずかな手がかりを頼りに、香澄の行方を追う恭介。そんなときに現れた少女、皆瀬梨夏が、困惑する恭介に告げる。 「あたしが、あなたの新しい監視者よ」 そのころ香澄は、統合計画局の本部で、レベリオン原種最後の生き残り“紫焔”と出会っていた。彼の口から明かされる、統合計画局の恐ろしい秘密とは……? ついに語られる香澄の過去。そして、第二段階レベリオンの真の能力。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 晦夢

    彼女のいない教室って二重の意味だったんだね。いよいよ話が確信に迫ってきた。梨夏が可愛かったからもう少し掘り下げて欲しかった所。ちょっと残念。すっかり恭介と香澄は夫婦じゃないすか。次巻は最終巻と言うことで楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ゲシャン

    結局始めっから明確な敵がいない場合の能力バトルの行き着くところは、能力者を利用してた組織とのバトルに落ち着くってとこかな?主人公たちもパワーアップして物語がラストに向けて動き出した感じ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Janne Da Arc

    私が小学生の頃に中学生の姉が読んでいて、試しに読んでみたらすごくハマってしまった本です(*^^*) 今でも私の本棚にこのシリーズは全巻揃っていて、たまに読みたくなると寝食を忘れて全巻一気に読んでしまいますε-(´∀`; ) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • いんちょ

    2004-1005-273. 続きを読む…

    ネタバレあり
  • いんちょ

    2003-05-07-08-082.学校図書室にて。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2002/02/25
  • 定価
    737円(本体670円+税)
  • ISBN
    9784840220323

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK