悪魔のミカタ 魔法カメラ
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

悪魔のミカタ 魔法カメラ

著者: うえお久光 (著者) / 藤田香 (イラスト)
シリーズ:悪魔のミカタ(電撃文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

みんなからのレビュー

  • nobu

    第8回電撃ゲーム小説大賞銀賞作品。体育会系教師《ザ・ブルマ》の変死事件の真相を探るアクマの少女と変人集団みすてりぃサークルの物語。「あたし達は知ってしまった。変えられないはずの現実を、変えられる力の存在を。……」かなり個性的な登場人物たちが吐く台詞が記憶によく残ります。最後にリンゴを手にした主人公コウが望みを叶えることができるのでしょうか。。感想を見ていると次巻以降さらに面白くなるようなので期待して読みたいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • そらりす

    たまにはライトなラノベ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ヴィオラ

    ガチのミステリー読みの方にとってどうかは分からないけれど、僕のようなライトなミステリー読みにとって(著者は違うと言っているものの)今作は立派なミステリーでした(^^) whoでもwhyでもなく、howに力点を置いてあるのも、〈知恵の実〉という特殊な設定ならではという事で納得しやすい。最初の殺人の真相が肩透かしといえば肩透かしかもだけど、2件目の殺人がある事でそこまで無理があるわけでもなく。うん、ミステリーで良いと思うぞw 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ♟nein 9♟

    ★★★☆☆ 再読。悪魔「アトリ」と、悪魔のミカタ「堂島コウ」との邂逅の物語。やっぱりうえお久光の作品は好き。先ずをもって、登場人物の全てが魅力的。名義上のヒーローでない、自身の目的のために「悪魔」に魂を売った主人公に、レギオンの悪魔(ヒロイン)、ボーイッシュな同性愛者、権力者の双子の姉妹(舞原姉妹)に、ひとつ年上のバレー部の先輩、そしてそんな個性的なメンツをまとめる一際癖のある「部長」。彼ら「みークル」が織りなす知恵の実をめぐる物語の今後の行方が非常にきになるところ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • すがやん

    久しぶりに再読。確か2巻から段々面白くなるはず。捻くれた主人公が好み。うえおさんの「シフト」が好きでずっと待ってるんだが、もう書かないのかな… 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2002/02/25
  • 定価
    570円+税
  • ISBN
    9784840220279

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル