時空のクロス・ロ-ド 2 サマ-キャンプは突然に
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

時空のクロス・ロ-ド 2 サマ-キャンプは突然に

17歳の夏。少女は、異世界<パラレル・ワールド>を駆け抜けた―
著者: 鷹見一幸 (著者) / あんみつ草 (イラスト)
シリーズ:時空のクロス・ロード

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「あんたって、自分の運が悪いくせに、自分より不幸な人を見ると一生懸命になっちゃうのよねえ…」。親友も嘆くほど、運に見放された少女・朝霧夏実。ある日、そんな彼女の前に謎の爺さんが現れる。「わしは、お前さんの不運を幸運に変える事ができる。どうする?やってみるかね」。爺さんから渡された不思議な装置。そのスイッチを押した夏実が辿りついたのは崩壊した東京だった。「こんなめちゃくちゃな世界で…一体どこが幸運だっていうのよ!」。当惑する夏実。だがそこで、彼女は忘れられない夏を体験する事になる―。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • Humbaba

    いざとなったら脱出できる。その保証があるからこそ、出来るところまではやろうとする。やらなかったとしても誰も自分を責めることはないだろうが、ほかならぬ自分が自分の決断を肯定できない。そうやって後悔を抱えて生きていくよりは、たとえ苦しくても飛び込んでいく方がすっきりと生きられる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ろびん

    最後のタイミングが、どうにもずるいなぁ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ゲシャン

    再読。人一倍運が悪いけれど、別世界では幸運の女神であり"情けは人のためならず"を実践する杖術使いの女の子が主人公。前巻同様荒廃した世界で不幸なこともあるけど主人公の明るさのお陰で暗くならずに読み進めることができた。幸運の女神の微笑みは自分に向けられるものではなく、困っているものとかに幸運を分け与えられるもの。っていうのがいいな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ほしかげ@漫画以外

    好感度:★★★☆☆ 「人間が何かをやる時に、それを決めるのは保証の有無ではなく、その目的に賭けるだけの価値があるかどうかだと思います」  続きを読む…

    ネタバレあり
  • Humbaba

    本来の世界では不幸がつづいていた.しかし,別の世界では幸運の女神となれる.しかし,そこ行ってわかったことは,幸運の女神とは自分が幸せになれるわけではないということであった.幸運の女神として,周囲に幸運を振りまくように自分にできることをやる. 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2001/03/25
  • 定価
    649円(本体590円+税)
  • ISBN
    9784840217590

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK