時空のクロス・ロ-ド ピクニックは終末に
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

時空のクロス・ロ-ド ピクニックは終末に

その世界で、僕はヒーローなんかじゃなかった。
著者: 鷹見一幸 (著者) / あんみつ草 (イラスト)
シリーズ:時空のクロス・ロード

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「それにしても、平和だよな」気が置けない仲間達に囲まれ、平凡だが平和な日々を過ごしていた富子市の高校生・木梨幸水。そんなある日、「お前さんには才能があるようじゃ―」彼は不思議な爺さんと出会い、時空転移装置なるものを手渡される。スイッチを入れた彼が辿り着いた先、そこは、「この世界は、地獄だ…」崩壊した富子市だった。そして、困難な状況の中で必死に生き延びてきた仲間達が彼を待っていた。「よかった…生きてたんだ…」生還を喜ぶ幼なじみの香織。だが幸水は戸惑いを隠せなかった。「ここは、僕の世界じゃない…」

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • とも

    明日が来る前に終わる世界がSFと流せたら、どんなに世界は平和ボケなんだろうか。フィクションと笑えない。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 浮草

    パラレルワールドもの。終末の様相を呈する異次元で現世の大切さを知る。王道です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ろびん

    気になるところもあるけれど、面白かった。続巻があるみたいだけれど、どういう続き方なんだろう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Humbaba

    社会の情勢が一変すれば、今まで培われてきた価値観が崩壊してしまう。しかし、価値観が崩壊されたままでは生活が困難であるものの、自分で新しい価値観を構築できる人ばかりではない。強者に盲目的に従い、それによって分かりやすいメリットが有るとすればそちらに流れるのはさけられないところであろう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • さお

    図書館本。木梨幸水、水樫香織、栗野武士、桃山仁、山野かりん。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • おすすめ学園ラノベ
    テルマが作成したまとめおすすめ学園ラノベで紹介されています。
    0

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2000/09/25
  • 定価
    627円(本体570円+税)
  • ISBN
    9784840216104

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK