磁極告解録 殺戮の帝都
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

磁極告解録 殺戮の帝都

大戦前夜、激動の帝都、テロリストを薙ぎ払え!!
著者: 吉上亮 (著者) / 安倍吉俊 (イラスト)
シリーズ:磁極告解録(NOVEL 0)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

帝都ではテロリストによる破壊行為が横行し、治安維持という名の過剰な取り締まりの中で臣民は苦しい生活を強いられていた。この窮地を救うべく、無法者を蹂躙するため、特殊部隊“特別検閲群”は立ち上がる。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ソラ

    自分の理解力のなさから、後半のストーリー展開が早くて勢いだけで読み切ったけれど飲み込めてないところが多い。何か詰め込み過ぎなんじゃないかなぁとか思ったり。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サケ太

    骨太。新技術“磁律"により凄まじい進歩を遂げた大日本皇国。異能に目覚め、社会の歯車になるよう強制された磁律使いたち。不安定な情勢下で頻発するテロ。無法者を蹂躙するため、創設された特殊部隊“特別検閲群"。元無政府主義者の仁祈生は己の目的のために力を振るう。童顔のウシワカ、男装の麗人琥徹、彼らをまとめる織紗煉裡、その妹唯生。史実を思わせる事件の数々、登場人物たち。時代の波に翻弄されながら彼らの望んだものとは。資格はないと言いながらも、大切なもののため身体をはる姿は格好良い。たとえ誤った選択だとしても。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • キーツ(Nob Arakawa)

    生存賭博は正直スケールの小ささに期待はずれだったが今作はちょっと盛り返した感はあるがまだまだ甘い部分が目立つ。文章表現に関してはかなり吾輩好みになってきたが無駄にぶんぶん振り回してる大味さが気にかかるな。ストーリー的にももっと修練をと言わざるを得ない。勢いで書き上げた感は認めるがもうちょっと練った方が良い作品になったであろう事が残念。他の方も指摘しているがギミックの設計がこの方は甘いんだよなぁ。サイコパスシリーズはそろそろ後輩に任せてオリジナル創作に注力してください!良い物は持ってんだから。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • HANA

    架空な時代を舞台にテロリストと戦う主人公の話。設定は凄く面白かったんだけれど、なかなかアクションが多くて読み慣れるまで結構時間がかかった。ちゃんとキャラクターを把握する前に終わってしまった感じになってしまってちょっと残念。個人的にはもうちょっと巻を分けても良かったように思う。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • なー

    もう、人が死に過ぎる。なんて軽々しく殺してしてしまうのだろう、と。肉体がなくなるまで殺し続ける地獄に、吐き気がする。終わりがない話に残念で、悲しさしか残らない。未来がない。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2016/06/15
  • 定価
    825円(本体750円+税)
  • ISBN
    9784042560166

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK