トクシュー! ‐特殊債権回収室‐
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

トクシュー! ‐特殊債権回収室‐

人間は嘘をつくが――金は嘘をつかない
著者: 吉野茉莉 (著者) / 巖本英利 (イラスト)
シリーズ:トクシュー!(NOVEL 0)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

40億の横領の疑いを掛けられた会計士は、犯罪収益が資金洗浄される前に回収する政府委託の部署“トクシュー”に勤めることになる。だが、そこに集められたのは過去に罪を犯した『元犯罪者』たちだった――。

みんなからのレビュー

  • 佐島楓@執筆中

    「特殊債権回収室」略してトクシュー。マネーロンダリングや振り込め詐欺といった金がらみの犯罪に立ち向かうチームは、皆脛に傷もつ連中だった。クライムノベルとして面白く読んだ。トクシューのチームが再び終結し、巨悪と対峙する姿が見たい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 瀧ながれ

    詐欺事件のニュースを見るたび、犯人が捕まってもなかなか被害額は戻ってこないのが、なんとかならんかなーと思います。「授業料」にしても痛すぎる。この作品みたいな超法規的な回収業者が、洗いざらい調べて引き上げてくれるといいのになあ。才能とコネクションと後ろ楯が必要だから、難しいなあ。回収室のメンバーが、悪態つきながらも仲良しな感じがよかったので、結末が嬉しいです。室長の外見含む設定がけっこうツボだったから、こちらの結末には残念な思いがしました。金融の話は難しくて苦手ですけど、悪党はいるので、自衛はしないとね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アキナ

    逮捕された犯罪者が隠した犯罪利益を、資金洗浄される前に見つけ出して回収する組織のお話。メンバーのコードネームが読みにくいですが、いかにもコードネームな感じがしてかっこいい。冒頭で次々と裏金を暴いて行く様子も素敵でした。専門的な解説も多い(特に悪いお金の使い途について)のですが、キャラが上手く説明してくれるので、すんなりと理解出来ました。話は完結しているのですが、今後に広がる終わり方だったので、次もあったら嬉しいなと思います。火事のシーンなんかは緊迫感があり楽しめました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • マイ

    慣れない金融ものでキャラクターの名前も含め、語彙に悪戦苦闘(笑)ストーリーはしっかり複雑にくみ上げられていて、それぞれが特殊な経歴を持ち、各々の信念を貫く回収室の面々の個性も際立っていて読み応えがあった。ラスト、ぞくぞくするくらいかっこいい終わりでした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    冤罪で逮捕された会計士の青年が新たな名前を得て仲間達と共に裏に流れる金を追う物語。―――金が舞う中で、裏に流れる前に捕まえろ。正直に言うとものすごく面白い。様々な金や詐欺に関する知識が詰め込まれた中で青年が自らのスキルを活かし裏に流れる金を追う。だが様々な事件が収斂する中で見えてきたのは驚愕の結末・・・。嘘をつかない金、嘘をつく人間。こちら側に立つ青年、あちら側に立つ上司の顔を持つ何者か。例えチームは解散してもまた集う、この仲間達で再び戦う為に、捕らえるべき悪を捕らえる為に。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2016/04/15
  • 定価
    750円+税
  • ISBN
    9784042560142

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル