精霊使いの剣舞 15
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

精霊使いの剣舞 15

待望の大人気エレメンタル・ファンタジー第15弾!
著者: 志瑞祐 (著者) / 仁村有志 (イラスト) / 桜はんぺん (キャラクター原案)
シリーズ:精霊使いの剣舞(MF文庫J)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

フィアナを助け出したカミトの前に現れた、絶剣技を放つ少女。その圧倒的な剣技に為す術もなく敗北に追い込まれたカミト達を救ったのは――レオノーラだった。待望の大人気エレメンタル・ファンタジー第15弾!

みんなからのレビュー

  • Yobata

    囚われのフィアナを救出したカミトの前に立ち塞がったのはなんと全盛期の姿をした「黄昏の魔女」グレイワースだった。助けに来たレオノーラの助力もあり,なんとか逃げ出したカミト達は正統オルデシアを立ち上げるべく「竜王」が統べるドラグニアへ…。グレイワースさすがに強いなぁ〜操られちゃってるのは胸糞悪いけど…強敵との激しい接戦は燃える。今巻はレオノーラのいるドラグニア公国へ。国際的にも夜の魔王なカミトだけど、今回はホームということでレオノーラがかなり積極的だったねぇwまぁ無知純情がなせる技な所もあるんだろうけど…w→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ナカショー

    囚われのフィオナを救い出し、どうにかこうにか窮地を脱したカミト達がドラクニアに亡命する第15巻。実質レオノーラがメインの回。カミトを率先してエスコートするレオノーラは剣舞の中ではなかったキャラ立ちで新鮮で面白かったです。そして最後に復活したレスティア。カミト、レスティア、エストのコンビネーションが光る終わり方だったので次巻も楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    黄昏の魔女から逃避し竜国へ向かう今巻。―――かつての精霊王の配下が治める地へ反逆者達は向かう。今回は全体的に修行と覚醒の回であり竜国で騒ぎをしたりしつつ修行し真なる力を覚醒させたり竜の精霊の力を借りて闇の精霊が記憶を取り戻す回となっている。・・・レオノーラもついてくるのだろうか。そしてもうレスティアは離脱したりしないのだろうかどうなのか。真の力を取り戻したカミト、スカーレットを覚醒させたクレア、そして仲間達は教国へ。魔王は今度はどんな敵と戦うのだろうか。先に待ち構えるものとは。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • たく@ぼっち党員

    悪くはないが、相変わらず内容が薄い。ページのわりに詰め込みすぎの感もある。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぼーぼー

    強すぎです、グレイワースさん。弟子が魔王なら師は鬼か、という感じ。敵に回すと恐ろしい、とはまさにこのことですね。そんな相手にピンチのカミトでしたが、ラストで待望のレスティア復帰、とこれまた熱い展開です。終盤の少しだけでしたが、エストとの仲の良い?やりとりも復活し、ついニヤリ。今巻もいいところで終わっているので、次巻が待ち遠しいですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2016/02/23
  • 定価
    580円+税
  • ISBN
    9784040680378

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル