ギルド〈白き盾〉の夜明譚
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ギルド〈白き盾〉の夜明譚

第11回MF文庫Jライトノベル新人賞・最優秀賞受賞作、登場!
著者: 方波見咲 (著者) / 白井秀実 (イラスト)
シリーズ:ギルド〈白き盾〉の夜明譚(MF文庫J)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

魔獣犇めき傭兵が活躍する最後のフロンティア、新大陸。傭兵に憧れて新大陸を訪れた少年レイは、到着早々、伝説のギルド〈白き盾〉と契約する。ところが、〈白き盾〉は破産寸前の弱小ギルドに落ちぶれていた――。

みんなからのレビュー

  • まりも

    伝説の傭兵カールに憧れる少年が、夢を諦めずに渡った新大陸で運命的な出会いを果たし、カールの作ったギルド「白き盾」に運営職として加入するところから始まる物語。まぁまぁ良かったです。主人公が一芸特化のギルドメンバーと共にギルド運営を頑張る姿は好感が持てたし、物語の展開も分かりやすかったので思ってたよりも楽しめました。ただ全体的にベタというか、面白みに欠けていたのは残念。あとマリールイズのお人好しが行き過ぎていたのもマイナスでしょうか。まぁそこを除けば、この先も楽しめそうな作品ではあるので次巻も買います。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    能力不足で騎士の士官学校を放校され、諦めきれずに新大陸に渡った少年レイが、英雄カールの子孫マリールイズと出会い、なぜか運営職としてギルド<白き盾>と仮契約する物語。お人好しで無理筋案件も採算度外視で引き受けるギルドマスターに、攻撃力はあってもコストが掛かり過ぎるメンバーたち。商業化したギルドたちの中で理想を掲げ零細弱小に甘んじる構図で、兵站だけは得意なレイがギルドを立て直すべく奮闘しますが、そんな最後の決め手はマリールイーズの人望や秘めた力なのがポイントでしたね。ここから期待の物語、続巻に期待しています。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    最後の新大陸で傭兵を目指す少年と訳ありな少女が出会い始まる物語。・・・仲間と共に戦うというのは数あれどこういう形での戦いは珍しいのではないだろうか。戦力としては高いも色んな意味で燃費が悪い仲間達を采配し理想を追う未熟な少女に振り回されながらも頑張る・・・うん、駄目な上役を支えるのであればこういう補給の鬼がいた方がいいんじゃないだろうか。適切に使いこなしさえすれば一騎当千のメンバーばかり、つまり秘めた力はかなりのものという事でありギルド再建の行方は主人公の双肩にかかっているのである。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ♟nein 9♟

    ★★☆☆☆ 第11回MF文庫Jライトノベル新人賞最優秀賞受賞作。普通。流石に低迷極まった2014年のMF新人賞とは比較にならないけど、2013年の新人賞大賞とさほど変わらないレベル。内容については、前の方や本誌に詳しく記されているので割愛。筆力は新人賞以上、中堅未満。作者なりに色んな作品に触れられて自分なりにライトノベルという概念を嚥下されたうえで、おそらく本作は描かれたんだろうなぁ…。次巻はお気に入り様の感想や、評価サイト様のレビュー次第で。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 晦夢

    傭兵に憧れる主人公がギルドに入り何だかんだで運営職としてギルドを経営していく話。序盤はイライラさせられる部分も多かったが、主人公が本領を発揮しだしてからはその分気持ちよかった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2015/11/20
  • 定価
    580円+税
  • ISBN
    9784040679600

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル