嘘つきみ-くんと壊れたま-ちゃん 6 嘘の価値は真実
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

嘘つきみ-くんと壊れたま-ちゃん 6 嘘の価値は真実

みーくんは、わたしが死んじゃったら泣く?
著者: 入間人間 (著者) / (イラスト)
シリーズ:嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

梅雨の季節。狂気蔓延る屋敷からどうにか抜けだし、無事まーちゃんとらぶりーな関係に戻った今日この頃をいかがお過ごしになれそうか考えていた昨今。体育の授業をサボり中、人間をお辞めになったらしき侵入者が学校に来訪した。殺傷能力を有した、長黒いモノを携えて。そしてそいつは、無言でいきなり自我を暴発させた。つまり、長黒いモノをぶっ放した(エロい意味じゃなく)。気づけば、体育館の床一面には阿鼻叫喚の赤い花が狂い咲き始め……。えー、最後に一言。さよなら、まーちゃん。……嘘だといいなぁ。

みんなのデータ

  • 9
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 散桜

    え?!え?!ええええ?!まーちゃんかみーくん、どっちか死んじゃったの???まーちゃん、撃たれたの?!?!ええええ?!ww今回のはなしは、ひとつの事件と、他の視点がぐるぐるして書かれていて面白かったです。次が気になるーーーー!!!!ゆずゆずの登場に期待です!!!! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • とら

    この巻から新天地。やはり先がどうなるか予測出来ない展開は面白い。あとこの巻の構成が、主軸となるみーくんまーちゃんの話の合間に、様々な人々の挿話が挟まれるというものであったのだが、それを読んで、入間さん短編書くの上手いなあ…と改めて思った。こう、一般的に物語を書くときに上手いとされる「起承転結」にしっかりとなっているかどうかは断言出来ないが、それでも上手いと思わされる。どこか投げやりな性格の人間たちが、少しでも何か大切なものを見つけ出そうとする姿勢が何というか、どうしようもなく惹かれる。魅力的だなあと。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • チアモン

    この学校にはまともな生徒はいないのか?ははっ。体育館に攻め混んでくる猟銃を持った男。本当にこういう場面があったら怖い。誰が1人亡くなったのだろう。うーん。気になるラスト。相変わらず壊れた文章。気になる。気になる。次巻へ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Yobata

    「みーくんは、わたしが死んじゃったら泣く?」みーくんとまーちゃんの壊れた嘘だらけの関係が戻って来る。体育の授業中,体育館にライフルを持った男が侵入し立て篭もる。まーちゃんと関わるとマユの悪意は波及していくのか?サボりで体育館の別の場に居たみーくんはマユを悪意から守る為だけに行動を開始する…。今回は明確な殺戮者がいる篭城脱出もの。自暴自棄になり善良なる市民をやめライフルを担いでやってきた襲撃犯。阿鼻叫喚の渦が巻き起こり、銃声が響き渡り教師やクラスメイトの血が吹き出る中でも、冷静に敵を分析し襲撃犯の強迫にも→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ℳℯ

    ★★★★★ 「みーくんは、わたしが死んじゃったら泣く?」「僕が死んだら、まーちゃんは  ?」 表紙の時点で既に不穏な雰囲気の漂う第六巻。そしてまさにそれは正しくて、今巻では体育館で銃を持った不法侵入者が生徒を次々と射殺する。少し離れたところからそれを窺っていたみーくん(隣にまーちゃんアリ)は――「『毎度お馴染み』はんにんたいじの、はじまり、はじまり。」 今巻は上下巻に続いて章の間に別視点の章を含んだ面白い形式だった。→ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2008/09/10
  • 定価
    561円(本体510円+税)
  • ISBN
    9784048672122

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK