艦隊これくしょん-艦これ-陽炎、抜錨します! 5(特装版)
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

艦隊これくしょん-艦これ-陽炎、抜錨します! 5(特装版)

特装版は、ぷれみあむ小冊子Vol.3付き!
著者: 築地俊彦 (著者) / NOCO (イラスト)
シリーズ:Special story

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

特装版は、ぷれみあむ小冊子Vol.3付き!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ゾンビ倒して美少年、知らないカブに戦闘員の魔力は西郷になってました

    今回はさんにー“キス島”を舞台に、絶体絶命のピンチに陥った第十四駆逐隊を描く陽炎版艦隊これくしょんの第5巻。相変わらずの熱い展開に思わず涙腺が弛んでしまいました。彼女たちの会話を読んでいると一言一言がとても短くぶつ切りに感じるのですが、そうであるが故に彼女たちは何でも言い合えるし何も言わなくても分かり合える深い絆で結ばれている様が巧く表現されていたように思います。危機的状況にあっても任務達成のために自ら進んで体を張る彼女たちの駆逐艦魂には感動しました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • カマー

    陽炎たち駆逐艦部隊が活躍する第5巻 舞台がキス島ということもありまさに駆逐艦の為にある作品となっている 我が身を挺して仲間のために命を燃やす駆逐艦魂が込められており熱い展開となっている 一つ残念なのは木曽さんが重要人物で存在感を放っているのはいいが活躍はしてないよね あと個人的に潜水艦の重い設定が好き 前巻の過去編とのつながりも良かった   続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぶるっちゃ

    駆逐艦が熱い、眩しい、泣ける、そして軽巡がカッコいい。ストーリーそのものは奇をてらってる訳じゃないのに、相変わらず駆逐艦の生き様にのめり込んでしまった。同じ駆逐艦が主人公なのにアニメは何で…ゲフンゲフン。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • るか

    今回は難関のキス島でしたがいつも通りに熱い駆逐艦魂を見させてもらいました。とても面白かったです。ゲームでは駆逐艦のみでしか攻略できませんがそこをアレンジして他の艦種も参戦していてまさに総力戦という展開でよかったです。第十四駆逐隊のみではなく元々の繋がりのあった艦娘達を出してくるあたりがにくい演出でその危機を救う姿は感動的でした。木曾とまるゆはテンプレ的ではありましたが阿武隈は個人的に好きな艦娘なので奢ることなく任務を果たす姿に痺れました。残り2巻で完結は寂しいですが第十四駆逐隊の活躍を堪能したいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    こちらには限定版特典の感想を。NOCOさんのマンガは、そろそろスピンオフとして連載すればいいと思うレベル。小路あゆむさんのぷにっとした艦娘たちも可愛くてグッド。また、名誉駆逐艦の表彰シーンのイラストはずるいな。思わずうるっときてしまった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2015/04/10
  • 定価
    1078円(本体980円+税)
  • ISBN
    9784047303065

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK