白き陽の御子 ナイトウィザ-ドリプレイ
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

白き陽の御子 ナイトウィザ-ドリプレイ

おなじみきくたけの爆笑リプレイ、またまた登場!
著者: 菊池たけし/F.E.A.R. (著者) / 石田ヒロユキ (イラスト) / みかきみかこ (イラスト)
シリーズ:Special story

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

中学最後の夏休み、旅行に出かけた先で、要ねがいは終わらない夏にとらわれた……。繰り返される時間、やっぱり起こる世界の危機!! 山瀬京介(注:主人公)は、事態を収束させ、ねがいを連れ戻すことができるのか!? おなじみきくたけの爆笑リプレイ、またまた登場!「マジキュー」で連載された「ナイトウィザード」リプレイ、ファン待望の文庫化だ!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • はこざき

    引きこもりプレイヤー・・・もとい、引きこもりのウィザードを何とかして社会復帰させるために旅行に連れ出して心を開こうとするが・・・とは建前、プレイヤーの田中天氏の渋い声と裏腹な妹キャラに抱腹絶倒。感動より爆笑という会心のリプレイ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アスロマ

    このリプレイでは「要いのり(表カバー右側のショートカットの女の子)」役を「田中天さん(男性)」が演じているのですが、それが非情に可愛く、そして面白い。「嫉妬に狂ったあたしがラスボスになって暴れてもいいですか」(田中天さんの発言より抜粋) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ちゃか

    シナリオのネタが面白かったかな。終わらない夏。そこから脱出するための方法とは。文章で読んでると「そこは明らかにダメだろ!」って選択肢選んでてもどかしかった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 問A.

    「ヒロインがシナリオギミックに囚われる」という話は多いけれど、それがPCヒロインというところに新鮮さを感じた。ゲームにある程度慣れていないと難しいけれど、ループ物って面白いなと改めて実感。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • kodamatsukimi

    題材はリプレイとして面白いけれども表現が洗練されていない感 現在の手法で同じ題材を扱うとどうなるか見てみたい 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2005/12/24
  • 定価
    704円(本体640円+税)
  • ISBN
    9784757725560

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK