鋼鉄の白兎騎士団 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

鋼鉄の白兎騎士団 1

舞阪洸+伊藤ベンが贈る、ファンタジーの決定版。美麗☆絢爛最強乙女戦記、ここに登場!!
著者: 舞阪洸 (著者) / 伊藤ベン (イラスト)
シリーズ:鋼鉄の白兎騎士団

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

いまだ神々の居た残滓が残る世界エスペリテ・ウモルの一角バスティア大陸。そこには、うら若き清純な乙女だけで構成されるという騎士団、人呼んで「鋼鉄(はがね)の白兎騎士団(しろうさぎ)」がその名を轟かせていた。強く、そしてなによりも美しく――今、亡き母への誓いを胸に少女ガブリエラが入団試験に挑む! ……のだが試験種目は駆けっこに宝探し!? アノ手コノ手なんでもあり! 女の子だらけくんづほぐれつの試験の行方は――? 舞阪洸が贈る美麗(プリ)☆絢爛(キラ)最強乙女戦記、満を持して遂に登場!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 黒とかげ

    うーん。一巻まるまる入団試験とは……。いくら昔のラノベでも進みが遅すぎないか? 昔基準でも遅すぎる気がする。この作家は固定層を抱えているということか? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 遊水

    読了。読んでると何となく銀河英雄伝説の同盟サイドを思い出しちゃうかな。ヤンとガブリエラが同じ乱世向け才気っぽいのと望まない出世物語ってことで。まぁラノベなので小難しい要素もないし戦闘規模も極小範囲なんですけどね。戦力比で劣勢な部分を戦略・謀略などを駆使して活路を見出すとても好きなジャンルです。能力覚醒もないし超必殺技もありませんし。イラストはちょっと苦手ですが。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • yumechi

    ガブリエラの発想はよく考えるとわかるけど、なかなか思いつくものじゃないなあ。 さすが大バカ者と言ったところかw 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 栗崎均

    なんだかんだ趣味に走っているが、時代考察やら制度やら、ファンタジーに必須な思考にもきちんと(趣味交じりで)走っているのが良い。しかしそういう点で、個人的には『火魅子伝』のほうが好き。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 伊豆川亜理紗@百合姉妹

    随分前に読んだこのシリーズ。改めて読み直してみると女の子だけの騎士団。 主人公の黒さが随所に見え隠れしているところが面白いですね。 それと百合百合な雰囲気があるのでそこもいい感じです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2005/11/30
  • 定価
    638円(本体580円+税)
  • ISBN
    9784757725102

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK