俺の屍を越えてゆけ 呪われし姉弟の輪舞
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

俺の屍を越えてゆけ 呪われし姉弟の輪舞

壮絶なる姉弟の道行の果てに、待ち受けるものはなにか? 大人気ゲーム『俺屍』の秘密が今、ここに解きあかされる!!
著者: 海法紀光 (著者) / 佐嶋真実 (イラスト)
シリーズ:Special story

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

一人の天女が人の男に恋をした――それが、すべての始まりだった。古の京の都にて、神と人との間に生まれた二人の御子。まだ幼いその姉弟を陰謀の嵐が引き裂く! 神々の戯れは血風を呼び、人の業が鬼をも哭かす。壮絶なる姉弟の道行の果てに、待ち受けるものはなにか?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 北白川にゃんこ

    まさに神話!ろくでもない神達なのがまさに益田作品だよなあ。最近益田さん何かやってんの? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • あさひ

    ゲームに至るまでのお話。神様たちのキャラとか、大江山で何があったのかとか、ゲームでは語られない裏設定的な物が満載。これを読んで自分の中ですべてが繋がったわけではないけど、けっこう補完できた。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 佳蘋(よし)

    再読。PSP版をプレイしたら、つい読み返したくなりました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • さこう

    中学生のとき好きだったゲームのノベライズ。これを読むと俺屍がもっと好きになりました。小説の内容とあまり関係ないですが、いま天橋立に行きたいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 与末居

    再読。ゲームの前日譚。ゲームを知らなくても大丈夫ではあるけれど、一部キャラの根底の部分が深掘りされているといってよい。お紺さんの人柄の良さが出ている。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2003/02/20
  • 定価
    704円(本体640円+税)
  • ISBN
    9784757713215

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK