ヴァンキッシュ・オ-バ-ロ-ド 03 偽王叛逆
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ヴァンキッシュ・オ-バ-ロ-ド 03 偽王叛逆

覇王、絶体絶命――!!
著者: 柳実冬貴 (著者) / 白味噌 (イラスト)
シリーズ:ヴァンキッシュ・オーバーロード(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

学園に潜む“魔王”の配下を退けた将人たちの前に現れた魔王の正体は、思いもよらない人物だった。満身創痍で絶体絶命の危機に陥った将人たちの前に現れたのは、あの殺人鬼で……。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • アウル

    魔王にコテンパンにやられ、家族を人質にとられた覇王が打ち出した策とは・・・な巻。3巻にして王の因子が勢揃いとは、もう少し個別に出しても良かったのでは?と思ってしまった。ノアの性感帯が舌ということで挿絵と相まって妙にエロさを感じた。終わりが近いような気がするがどう魔王と決着つけるのかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 椎名

    終わりが近そうな予感。封印されていた家族の記憶の謎を解明して終了でしょうか、綺麗に纏まってくれそうでとりあえずはひと安心。表紙の通り殺人鬼巻だったわけだが、性感帯が「舌」とな……挿絵も相まって最高のいやらしさでした。ぼくっ子やったぜ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サエズリ割津

    今回は殺人鬼ノアがメインの話。ノアの強さが今まで以上に際立ってましたが性感帯はその部位なのか。まあ数値的にも手軽に借りられるものでもないのでしょうがないけど。それにしても他の王たちはなぜあんな簡単に捕まってしまうのか。冥王とか聡明で危機意識高そうなんだけどな。ともあれ、新たな願いを託された覇王の将人がボロボロの状態でどこまで魔王に対抗し、どうやって打ち倒すのか。次巻でおわりのようなので次巻も読みます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しぇん

    今回は表紙の通り一巻で仲間にした殺人鬼が話の主軸の一つでした。強すぎる故に二巻じゃ隔離されていた感がありますが、出番作ると本当に強すぎますね。戦闘力という面ではぶっちぎっている感があります。今回はお色気シーンが少なかったのですが、このくらい少ない方が落ち着いてシリアスシンも読めました。最初からこのくらいにしといてくれればな……とも思ったり。偽王との決着をつけ他の王達も登場し、魔王の正体が明かされたのでそろそろクライマックス近そうですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • umibooooo

    3巻にして、そろそろネタ不足かなぁと思わざる負えない感じになってきた。まぁ面白いので、次いきます! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2014/12/31
  • 定価
    638円(本体580円+税)
  • ISBN
    9784040673080

関連サイト

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK