ギルティギアゼクス 胡蝶と疾風
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ギルティギアゼクス 胡蝶と疾風

著:海法紀光氏、イラスト:石渡太輔氏によって贈る人気格闘ゲーム『GUILTY GEAR X』のノベライズ作品が電子書籍となって復活!『GUILTY GEAR Xrd』シリーズの設定にも影響を与えた作品が、すべてのイラストを原画から再スキャンした永久保存版として登場!!
著者: 海法紀光 (著者) / 石渡 太輔(アークシステムワークス) (イラスト)
シリーズ:Special story

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

人類とギアとの死闘、聖戦。百年の長きにわたって続いたその戦いは、あまりにも多くのものにその爪痕を残した。そう、一人の青年の心にも…青年の名はチップ。シノビの技を身につけ、未来へ向かって走り続ける男。その行く手に現れるのは、A国大統領である一人の少女と、暗殺者組織の刺客たち。三つの出会いが波紋を呼び、今、世界の歴史が変わる…。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • オカタイ

    もちろん楽しむためにはゲームをやって世界観や人物関係をある程度知っておく必要はあるのだけれど、ライトノベルとしての完成度もかなり高いと思う。ギルティファンなら読んでも損はないだろう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • あや

    友達との取引により読みました。アクションゲームのキャラを描いた小説ということだったけれどとても面白かった。解説を読むとこの主人公のチップの「大統領になる!」という発言からこの量を書き上げたと知り、プロは凄いなぁと感嘆の声を上げてしまう。友達から大統領になりたいエセ忍者がいると聞いたときにはどんなトンチキ野郎だと思っていたけれど、これを読んで納得。トンチキ忍者のことが好きになりました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アテナ

    +Rに合わせて再読。格ゲー原作と侮ることなかれ。全体を通してリズム良く進んでいき、後半の小気味良さは特筆に値します。ギルティ好きなら必読の一冊ではないかと。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • wadatumi@may

    紙忍者が神となった作品だった。キャラ自体の動機もその後の生き方もちゃんと示している正統派メディアミックス作品に満足しました 続きを読む…

    ネタバレあり
  • せがわ

    これはギルティプレイヤーでなくてもお勧めできます 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2002/08/24
  • 定価
    704円(本体640円+税)
  • ISBN
    9784757707146

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK