Re:ゼロから始める異世界生活短編集 5
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

Re:ゼロから始める異世界生活短編集 5

「フェリちゃんの好きな人たちなら、きっとそう言いますよ」
著者: 長月達平 (著者) / イセ川 ヤスタカ (イラスト) / 大塚真一郎 (キャラクター原案)
シリーズ:Re:ゼロから始める異世界生活 短編集(MF文庫J)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

短編集第五弾、再び語られる本編の外の物語!
フェリスに治癒魔法を教えた導師ガリッチ。その師弟の日々と、『青』の称号を受け継ぐまでを描く『王戦前日譚 青の継承者』。
幼き日のアナスタシアが、可愛い猫の三姉弟を手に入れるために奮闘し、運命と出会う『カララギガール&キャッツアイ』。
オットーの強制里帰りに、護衛と賑やかしで同行するスバルとガーフィール。いまだ絆の浅い三馬鹿が事件に出くわす、『三馬鹿が行く! 土蜘蛛編』。
「ナツキさんって、一緒にいてもいなくても迷惑かけてくるのやめてくれませんかねえ!?」
いずれも今を築く、絆のための物語。全編Web未掲載、この物語、必見――!

みんなからのレビュー

  • よっち

    フェリスに治癒魔法を教えた導師ガリッチとの師弟関係と『青』の称号を受け継ぐまで、幼き日のアナスタシアが可愛い猫三姉弟を手に入れるために奮闘したさなかに起きた運命の出会い、オットーの強制里帰りにスバルとガーフィールが護衛と賑やかしで同行する短編集第五弾。いろいろタイムリーなタイミングでの各話のエピソードだったような気がしましたけど、個人的にはやはり運命的な出会いがあってオットーを意識してきたマローネと、そんな彼女を気にかける弟レギンという構図の中で、何とも彼らしい選択をしたオットーがとても印象に残りました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★★☆☆ 今巻はフェリスが「青」の称号を受け継ぐ前の話。アナスタシアがミミ達を自らの家族に引き入れる話。スバル・ガーフィール・オットーの3人旅の話の三本だて。フェリスの話に関しては恐らく未読でも本編進行上何の問題もない。強いて言うならば、彼がどのような人物に回復術を師事したかが分かるというくらい。アナスタシアの話もほとんど本編の進行には関係がなさそう。最後の3人旅の話に関してはまさかの前巻で登場したキャラクターが再登場。正直マローネに関してはてっきり本編に絡ませてくると思っていたので、この巻で(恐らく→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かんけー

    読了♪久々の短編集(^.^)「王選前日譚青の継承者」フェリスの治癒術師としての経緯とその師匠との関係性を良い具合のペーソスと真剣味のバランスで読ませるエピ♪フェリスもグッド印象だけども?自分はフーリエ王子が凄く好印象で好き。ホント惜しい人を...おっと、それとやっぱしクルシュさん!その男前の決断力と女性らしい繊細さを併せ持ったキャラに、惚れ惚れ♪Re ゼロでも貴重なそのキャラクターが失われて久しいが、レム同様早く元のクルシュさんに戻って欲しいと!閑話休題?師匠のガリッチ先生が良い人で善かった♪多少→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まるぼろ

    Re:ゼロの短編集も今巻で五巻目、今巻はフェリスと「青」の称号に纏わるお話、アナスタシアと襟ドナに纏わるお話、そしてオットーが里帰りする羽目になってそれから…と言うお話の三本立てです。今巻もどの話も面白かったです。フェリスの話は師匠の仇討ちと言う話なので物悲しくなる話ではありましたが、以外な関係も見て取れて興味深かったです。アナと襟ドナの話は本編的にタイムリーな所もあって、その出会いが読めてよかったなとも。オットーの話は、何だかんだ言ってオットーはみんなに愛されてるなって所が読み取れて、→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シルビー

    今回はフェリスの前日譚とアナスタシアと襟ドナの出会い、それとオットーの家族訪問。アナスタシアと襟ドナは本編でも注目度高いコンビなのでその馴れ初めが知れて良かった。…しかしこの内容本編でやらなくていいのかね?オットー回はまさに番外編といった内容。過去の短編のキャラも出てきてオットーについに春が…と思いきや。オットーとマローネのエピソードは切なかったけどそれ以外は大団円でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/09/25
  • 定価
    640円+税
  • ISBN
    9784040641263

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル