キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 7
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 7

黒鋼の後継イスカと氷禍の魔女アリスの二度目の決戦が幕を開ける
著者: 細音啓 (著者) / 猫鍋蒼 (イラスト)
シリーズ:キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

帝国の襲撃により火の海と化したネビュリス王宮。使徒聖と純血種による激しい戦闘が続く中起きた最悪の事件が、イスカとアリスの運命を狂わせる――「わたしは帝国を滅ぼさなきゃいけない。それが、キミであっても」

みんなのデータ

  • 12
    評価する
  • 9
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    帝国軍の襲撃により火の海に包まれたネビュリス皇庁。使徒聖と純血種という最強同士の戦闘が勃発する中、イスカたちもまたルゥ家の別荘にて、帝国軍に擬装したヒュドラ家から第三王女・シスベルを護るべく奔走する第七弾。今回は使徒聖たちや純血種たちがそろい踏みで各所で華々しい戦いが繰り広げられる展開でしたけど、裏切り者の本当の目的は何なのか、甚大な被害を被った皇庁側のここからの立て直しは可能なのか、そしてイスカとアリスの関係はこれからどうなってしまうのか、いろいろと気になるところが出てきて今後の展開に注目したいですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • むっきゅー

    帝国軍による王宮急襲が始まるが、実は王宮内に裏切り者がいたという話。策に乗せられたアリスが、イスカと闘うことを選択してしまう今巻、様々な場所で局地戦が勃発するバトル一色でした。ボクはイスカ以外の使徒聖があまり好きではないので、どうしても魔女サイドを応援してしまうが、ジンさんはカッケー!王宮内の長年に渡るこの陰謀は、実は30年前の女王とサリンジャーとの決別を招いたが、アリスとイスカも全く同じ運命を辿るのか?そこは6巻までのラブコメ展開で築いた絆により、女王とは異なり、イスカと共闘する未来を選んだ! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★★★★ 控え目に言って神展開。今巻だけで今作の評価が一段上がってしまうくらい面白かった。前巻がかなりいいところで終わってしまったのでワクワクしながら読み始めたが期待以上の面白さ。至る所で使徒聖と純血種がぶつかり合う中、様々な人物が様々な思惑のもとに行動し始める。30年前と同じくアリスとイスカにも望まない再戦の機会が訪れて…果たして皇庁はここから建て直すことが出来るのか。次巻も楽しみに待ちたいと思う。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    【電子】ネビュリス王宮を舞台に遂に始まった使徒聖と純血種の激しい戦い。勝利の女神はどちらに微笑むのか…。ひたすら熱いバトル回。過去のミラベアとサリンジャーのエピソードが心に刺さる。アリスとイスカは二人が辿り着けなかったところに到達し、そこを越すことができたということですね。第一王女イリーティアが何者なのかも気になるし、このクーデター編続きが楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 鳳梨

    読了。いや〜今まで一番面白かった。使徒聖VS純血種。そしてイスカとアリスの思わぬ再戦。サリンジャーとミラの話しを織り交ぜながらのバトルは最高でした。それぞれの陣営の最強勢力がぶつかる展開ほんと好き。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • 好きな作品
    ヤマちゃんが作成したまとめ好きな作品で紹介されています。
    3

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK