真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました ドラマCD付き特装版 5(特装版)
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました ドラマCD付き特装版 5(特装版)

超豪華キャスト出演によるドラマCD付特装版が発売決定!
著者: ざっぽん (著者) / やすも (イラスト)
シリーズ:真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました(角川スニーカー文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

大人気「真の仲間」シリーズより超豪華キャスト出演によるドラマCD付特装版が発売決定!原作者ざっぽん書き下ろし脚本による新規オリジナルストーリー。さらにリットとのイチャイチャが疑似体験出来るシチュエーションボイスや、目覚ましボイスを収録したシリーズファン必聴のCD付特装版!!

■Contents
・小説5巻
・オリジナルドラマCD
・収納ボックス

■Drama CD
01.ドラマCD本編「辺境でスローライフをしていたら、騎士を辞めた昔の部下と再会しました」
02.甘々シチュエーションボイス
03.目覚ましボイス

■CD Story
「今日の夕食は皆一緒に外で星を見ながら食べるか――」
辺境の地ゾルタンへと流れ着いたレッドは生涯の愛を誓い合ったリット、そして『勇者』の加護から解放されたルーティと共に、新たなスローライフを満喫していた。
そんな最中、レッドはかつて所属していたバハムート騎士団での元部下、女騎士・クリスと再会する――。
「隊長……あの人のこと、本当に好きなんですね」
レッドを熱烈に慕う部下との邂逅で新たな波乱が巻き起こり!?


■CAST
レッド:梅原裕一郎
リット:花守ゆみり
ルーティ・ルール:竹達彩奈
クリス:大西沙織

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • アウル

    リットに婚約指輪を送ろうとするレッドだったがお目当ての宝石がここいらでは手に入らないと言う事で”世界の果ての壁”へと向かうことになるのだがなんやかんやと総出で向かう事になり・・・な話。二人から漂う甘々な雰囲気は癒しの領域やね。そしてよく笑顔を見せるようになったルーティだがダメな方向に突っ走ろうとしてるのに笑ってしまったwヤランドララもいい友人キャラとしてよかったな。裏で不穏なことになっていそうだがスローライフがこれからも続いていって欲しいな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • takave

    二人の間だけで流行っているコミュニケーションがあるの、イチャつきポイントが高い。そしてルーティぜんぜん諦めてなかった。波乱の予感? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かーず

    自分の為の旅、なんて素晴らしい響きなのだろうか!とりあえず、「ティセの温泉漫遊記」希望 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リイエル

    Web版既読、ですけど、完全オリジナル回で意味はないですね。レッドがリットのために指輪の宝石をとりにいくお話。 今回はヤランドララの失恋とルーティの精神的成長がメインの回でした。 新しい縁とこれまでの縁が絡み合う中、ミストーム氏に降りかかる試練とは!?(Webですでに読んだんですが) ここもWeb以上のボリュームと聞いてワクワクしています!早く追いつきたい…! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK